ビューティー
人生が変わる!運命のダイエット

1日5分でやわらかメリハリBODYが叶う! “ほぐピラ”でほぐして痩せやすい体に

\ほぐピラ前のワン・ツーステップ/

《ステップ1》カラダのゆがみをセルフチェック

鏡の前に立ち、両腕を伸ばして頭の上で手のひらを合わせます。そのまま、上体だけを右に30°、左に30°倒しましょう。ひじが曲がったり、体が前に倒れたり後ろに倒れていなかをチェック。ほぐピラをした後にもう一度チェックして、動かしやすさを確認して。
---【①手を合わせて真上にのばす】
【①手を合わせて真上にのばす】
---【②腰上から真横に左右30°ずつ倒す】
【②腰上から真横に左右30°ずつ倒す】
《Check》
☑ ひじはまっすぐ
☑ 前に倒れたり、うしろに反ったりしない
[山崎あみ]ブラウス ¥42000/ディーネロ(フィルム) デニム¥14000/アングリッド イヤリング ¥2300、ブレスレット ¥4800/アネモネ(サンポークリエイト)

《ステップ2》家にあるものでOK! ほぐピラローラーづくり

《用意するもの》
テニスボール、ヘアゴム、ラップの芯、フェイスタオル、スリムバスタオル

・シンプルローラー

筋肉がカチコチの人は凸凹の少ないコレから!
pattern_1
①30㎝のラップの芯を2つ折りにしたフェイスタオルで巻きます。
②端からゴムを強めにとめ、タオルの表面に凸凹を作ります。
【完成!】
pattern_1

・ネジネジローラー

ほぐす刺激に慣れてきたら、凸凹に高さをつけて刺激をアップ
pattern_1
①フェイスタオルを2 つ折りにしてぐるぐる強めに巻きます。
②タオルの端をゴムでとめ、等間隔でねじりながら芯に巻きつけて。

【完成!】
pattern_1

・キャンディローラー

ほどよい硬さと弾力のあるテニスボールを活用して強刺激に!
pattern_1
①テニスボールを4 個、2 つ折りしたスリムバスタオルで包みます。
②端からボールの間をゴムでとめて、凸凹を作ります。

大人気のほぐピラGOODS

pattern_1
【1】初心者さんはローラーを置いて
ローラーを上に置けば、圧をかけることができる。ムーンボックスライト ¥10000、

【2】映えもOK♡ ピーナッツ型
ボールの間隔を調節できて使いやすい。ダブルピーナッツ(ソフト)ビースティーボール¥4500、

【3】この凸凹がほぐしのキモ!
ランブルローラー ショートサイズ スタンダードモデル¥6500/すべてフィットネスライフプラン
次のページ>>1ヵ月で美BODYになれるほぐピラレッスンSTART!  
95 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ