ビューティー
人生が変わる!運命のダイエット
23.Jan.2020

《1日たった10分》かんたん”ゆるストレッチ”でしなやかBodyを手に入れる!

ボディラインが崩れる最大の原因は、猫背などの悪い姿勢。背中と股関節をほぐして、いつでも美姿勢をキープできるしなやかなカラダになれば、脂肪がぐんぐん燃焼。痩せ体質に変わります!

そんなしなやかボディを目指すあなたには、『ゆるストレッチ』がオススメ! with onlineの連載でもお馴染みの千波さんが、今すぐ始められるゆるストレッチをご指南してくれました!

♥ゆるストレッチの三ヵ条♥

一. いつも正しい姿勢を意識する

二.1ヵ月後の自分をイメージして行う

三.気持ちいい♡を感じながら行う

正しい姿勢に必要な背中と股関節をほぐす基本のストレッチは毎日行います。後半は部分痩せストレッチを加えてしなやかBODYに。

♥実施のルール♥

・お風呂上がりがベストタイム
・毎日、水を1.5ℓくらい飲む
・無理せずできるところまででOK
pattern_1
[安倍乙/劇団4ドル50セント]ボーダーオフショルニット¥1000/ロマンティック スタンダード その他/スタイリスト私物

[1~2週目]は背骨と股関節をほぐして痩せスイッチをON

スタイルが崩れる猫背のもとをほぐして代謝アップ

痩せたいなら姿勢を正すのが一番。背中や股関節がかたいと猫背になりブスなスタイルが完成。ここをほぐして脂肪を燃焼しやすいカラダに。

《背骨をほぐすゆるストレッチ・1》背面の柔軟性UP『背中ツイスト』

背中がカチカチだと動きが悪くなり、背中やバスト横をはじめ、全身にぜい肉がつきやすくなります。
背中をほぐしてスタイル美人に!
---【1.両ひざをついてよつんばいになる】
【1.両ひざをついてよつんばいになる】 ひざはお尻の真下に手は肩の真下に置く
---【2.右肩を床につけて左腕を上に上げる】
【2.右肩を床につけて左腕を上に上げる】
---【3.左腕を背中の方へゆっくりと倒す】
【3.左腕を背中の方へゆっくりと倒す】 顔は上に向ける。反対側も同様に

《背骨をほぐすゆるストレッチ・2》呼吸が深くなる『わき伸ばし』

猫背姿勢はわきの筋肉が縮こまり、呼吸が浅くなって代謝がダウン。わきを伸ばすことでカラダの側面がスッキリ、呼吸も深くなります。
---【1.両脚をできるだけ大きく開く】
【1.両脚をできるだけ大きく開く】 痛みを感じるほど無理をしすぎないように注意!
---【2.左腕を上げて体を右横に倒してキープ】
【2.左腕を上げて体を右横に倒してキープ】 伸びきったところでキープ。反対も同様に!

《股関節をほぐすゆるストレッチ・1》股関節をほぐす『肩入れ』

股関節まわりに集まった大きな筋肉を一気にほぐして、下半身痩せにアプローチ。血液やリンパの流れがよくなって、むくみもラクに。
---【脚を大きく開いて太ももを床と平行に】
【脚を大きく開いて太ももを床と平行に】 ひざを両手で押し広げて、左肩を入れてキープ。反対側も同様に

《股関節をほぐすゆるストレッチ・2》下半身の流れを促進『太もも伸ばし』

座りっぱなしだと骨盤から太ももにつながる腸腰筋という筋肉がかたくなり、これが下半身太りの原因。ここを伸ばして細ももに。
---【脚を前後に広げて腰を落とし、左の股関節を伸ばす】
【脚を前後に広げて腰を落とし、左の股関節を伸ばす】 後ろに伸ばした方の股関節が伸びるのを感じるくらいが目安。反対側も同様に

《股関節をほぐすゆるストレッチ・3》かわいいお尻づくり『開脚前屈』

両脚を広げたら、お尻のお肉を後ろにかき出すように骨盤を立てて座って、前屈。股関節まわりの筋肉がほぐれると小尻になります。
---【1.両脚を大きく広げて座り、足首を立てる】
【1.両脚を大きく広げて座り、足首を立てる】
---【2.骨盤から上体を前にゆっくり倒してキープ】
【2.骨盤から上体を前にゆっくり倒してキープ】 腰を丸めないように注意して、できるところまででOK!
次のページ>>[3~4週目]は基本+特に気になるポイントも攻める
76 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ