ビューティー
本当に効果のあるダイエットニュース

息をするだけでやせていく!「リブトレ呼吸」って何?【リブトレ③】

ダイエットにまつわる最新情報を選りすぐってお届けするこの連載。気持ちよく、理想的な体を手に入れるメソッドを追求します! 
今回紹介するのは、YouTubeチャンネル登録者数10万人を超え、著書は累計100万部を突破したカリスマ運動指導者・森拓郎さんの最新ボディメイク術。テレビで紹介されて話題沸騰中の、ろっ骨を改造することで体が変わるという「リブトレ」を3回に分けて紹介します。
第3回目のテーマは、ろっ骨を動かして大きく呼吸することでお腹やせが叶うという「リブトレ呼吸」(リブ=ろっ骨)。呼吸を深める胸のストレッチといっしょに行えば効果がアップします!

ろっ骨を大きく動かす「リブトレ呼吸」でお腹やせ

私たちは生きている間、ずっと呼吸を続けています。呼吸をしているときに必ず動いているのがろっ骨です。

「多くの人が呼吸でろっ骨が動いていることを意識していません」と、森さん。
速く歩いたり、エクササイズをして運動量が上がったりすると、たくさん息を吸って吐こうとして、ろっ骨は大きく動きます。しかし、日常生活では、肩が上下するほど大きく呼吸する機会はあまりありません。そんな生活が続き、ろっ骨の動きが悪くなっている人が増えているそう。

「日常の活動量が低いと、ろっ骨の可動域が狭くなります。さらにデスクワークなどで同じ姿勢が続くと、ろっ骨を動かす周囲の筋肉が硬く縮んでろっ骨を動かす力が弱くなり、深い呼吸ができなくなるのです」

呼吸を深めるためには、ろっ骨の可動域を広げることが不可欠。
そこで、森さんが提唱するのが、ろっ骨を大きく動かす「リブトレ呼吸」。

「リブトレ呼吸をマスターして、ろっ骨をスムーズに動かせるようになれば、ろっ骨が引き締まってアンダーバストが細くなり、お腹もへこんできます」
ただし、いきなり「リブトレ呼吸」を始めても、ろっ骨の動きを妨げている筋肉が硬いままでは、ろっ骨の動きがすぐにはよくなりません。まずはろっ骨の動きをよくするために、硬く縮んだ胸の筋肉をゆるめることからスタートしましょう。
次のページ>>胸の筋肉をゆるめて呼吸を深める「壁押しストレッチ」  
32 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ