ビューティー
本当に効果のあるダイエットニュース

カリスマトレーナーが提唱!「くびれ美人」になるためには「首」をほぐすのが大事?【リブトレ②】

ダイエットにまつわる最新情報を選りすぐってお届けするこの連載。気持ちよく、理想的な体を手に入れるメソッドを追求します! 
今回紹介するのは、YouTubeチャンネル登録者数10万人を超え、著書は累計100万部を突破したカリスマ運動指導者・森拓郎さんの最新ボディメイク術。テレビで紹介されて話題沸騰中の、ろっ骨を改造することで体が変わるという「リブトレ」を3回に分けて紹介します。
第2回目のテーマは、ろっ骨の動きを邪魔する「首」のエクササイズ。悪い姿勢でかたまった首をほぐして、鍛えて、ろっ骨を動きやすくします。

背骨の一部、首の骨が硬いままではくびれはできない!

「首」と聞いて、くびれに関係なさそうなのになぜ?と思うかもしれません。でも、実は首が硬いままではくびれができにくいと森さんは言います。

「猫背や首が前に出た姿勢が続くと、頭の重みを首や肩が受け止めることで肩に顔が埋もれ、さらに猫背でお腹が詰まって、ろっ骨の動きが悪くなり、腰のまわりにたぷたぷと“浮き輪肉”がたまります。特に重い頭を支える首は、背骨の一部である7個の骨が積み重ねっている重要な場所。ゆるやかなカーブがあって、骨盤の真上に頭がくるのが正しい姿勢なのですが、パソコンやスマホを長時間見るような前かがみの姿勢が続くと、首が肩に埋もれて首が短くなります。首まわりが硬く肩に埋もれて短いままでは、理想的なくびれは作れません」と、森さん。
そこで、ろっ骨の動きを改善する「リブトレ」の第一歩は、首のストレッチとエクササイズ(筋トレ)からスタート。首の筋肉をほぐして鍛えることで、ろっ骨が整って胴体にくびれができる空間が生まれるのと同時に、スラリと長い首が手に入ります!
次のページ>>ろっ骨への負担を減らす「首の前側のストレッチ&エクササイズ」  
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ