ビューティー
週刊ダイエットニュース
29.Aug.2020

「脚のゆがみ」も「むくみ」もスッキリ解消!たった1分の美脚マッサージ【ミオドレ式筋ほぐしダイエット③】

ダイエットにまつわる最新情報を選りすぐってお届けするこの連載。気持ちよく、理想的な体を手に入れるメソッドを追求します! 
 
数々の著名人がボディメンテナスのために駆け込むマッサージサロンとして有名な「ソリデンテ南青山」。これまで15万人以上の脂肪を削ってきたソリデンテ南青山院長・小野晴康さんが新たに考案した「ミオドレ式筋ほぐしダイエット」を3回に分けて紹介しています。

「下腹」をへこませ「便秘」を改善するマッサージ【ミオドレ式筋ほぐしダイエット①】
「くびれ」をつくるセルフマッサージ【ミオドレ式筋ほぐしダイエット②】

3回目のラストとなる今回は、外に張り出したふくらはぎを細くまっすぐな形にして、同時にむくみを取り除く美脚マッサージ。「ミオドレ式筋ほぐし」は体(=筋肉)が温まっているときのほうが効果的なので、バスタイムの習慣にするのがおすすめです。一日の終わりに脚の筋ほぐし習慣で、むくみ知らずのすっきり美脚を目指しましょう。

脚の外側をほぐせば、O脚やX脚などの脚のゆがみも改善!

О脚やX脚など、脚の形は生まれつきだと思っていませんか? 実は「脚の形のほとんどは、先天的なものではありません。立つ、歩くなど、日常生活の悪いクセによって、筋肉が偏って強く張ってしまい、長い年月をかけて骨をゆがませていることが原因です」と、小野さん。そのため、脚の筋肉の張りを取り除くと脚が細くなるだけでなく、多くの人が悩んでいるO脚やX脚など、脚のゆがみが改善するそうです。
張りやすいのは外側の筋肉。そこでミオドレ式では張って硬くなった外側の筋肉と脚のつけ根の筋肉をほぐします。特にお尻の横には、脚の筋肉の集まるポイントがあるそう。そこを強めにほぐすことで、脚の筋肉全体がゆるんで張りがとれ、血流もよくなります。また仕上げにふくらはぎの外側をマッサージ。ここはハイヒールをはくときに力が入りやすい場所。ふくらはぎの外側の筋肉をほぐせば、ひざ下のラインがすっきりします。

むくみをとって美脚ラインをつくるマッサージ

1 お尻の横を、円を描くように強めに流す

左手のこぶしを、お尻の左側の飛び出た骨のあたりにあてます。こぶしを強めに押しあてながら、小さな円を描くように強めに5回流しましょう。反対側も同様に。
pattern_1

2 ふくらはぎの側面を上下に強めに流す

左手の親指を外くるぶしの横にあてます。くるぶしの上からひざの横まで、ふくらはぎの側面を上下に5往復強めに流しましょう。反対側も同様に。
pattern_1
オフィスで脚が重たいな……と感じたときに行うのも効果的です。脚が軽くなれば、ハイヒールやサンダルで歩くのもラクになりますよ。

監修:小野晴康さん

ソリデンテ南青山代表。理学療法士、柔道整復師。理学療法の理論と技術を駆使した独自のマッサージ法「ミオドレナージ(通称ミオドレ)」を考案。多くの著名人のボディメンテナンスを担当し、その技術が口コミで話題となる。今夏には浦和に新店舗がオープンするなら全国に続々とサロンがオープン中。著書多数。最新刊は、UFO型のマッサージブラシ付録付き書籍『ミオドレ式UFOマッサージブラシダイエット』(ワン・パブリッシング)。
pattern_1
撮影/山上忠 モデル/矢原里夏 取材・文/山本美和
 
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ