ビューティー
本当に効果のあるダイエットニュース
25.Jul.2020

3つのストレッチだけで二の腕ほっそり!森拓郎さん最新メソッド【ボディメイクストレッチ①】

ダイエットにまつわる最新情報を選りすぐってお届けするこの連載。気持ちよく、理想的な体を手に入れるメソッドを追求します! 
今回は、数々のメディアやSNSでダイエット情報を発信し、ツィッターのフォロワー数8.5万人を超えるカリスマボディワーカー・森拓郎さんの最新メソッドがテーマ。3回に分けて、服がキレイに着こなせるようになる「ボディメイクストレッチ」を紹介します。1回目は堂々とノースリーブを着こなせるようになる、ほっそり二の腕のつくり方です。

ストレッチで体の土台=骨格のゆがみを整えるからボディラインが変わる!

ノースリーブやキャミ、腕を出すファッションは夏の定番。でも、ぷよぷよ二の腕が気になって、今年も着たい服をあきらめていませんか? 
森拓郎さんがおすすめするストレッチなら、気になる部位にアプローチする3つのポーズでボディメイクが叶うそう。なぜキツイ筋トレや食事制限をしないのにボディラインが整うのでしょうか?

「無理な食事制限をすれば、体重と同時に代謝を上げる筋肉が減ります。また、ハードな筋トレを行って、逆に太くたくましく見えてしまう人も少なくありません。それよりもボディラインを変えるには、体の土台である骨格のゆがみを整えることがてっとり早い方法です」と森拓郎さん。

ストレッチといえば、体を伸ばして気持ちいいだけのものと思いがち。でも実はそうではないのだとか。実はストレッチは、一方の筋肉は伸び、その反対側の筋肉は縮みながら使われているため、筋トレの要素も含んだ一石二鳥の運動。そのため、正しいストレッチを行えば、ゆがんだ骨格の位置が正され、代謝のよい体になるというわけ。
つまり、ストレッチこそ着たい服をおしゃれに着こなすための、最強の方法なのです。

肩関節を耳の真下の正しい位置に戻せば二の腕が細くなる

二の腕が細くならないというお悩みは、背中と大きく関係しています。猫背の人に多いのは、肩が内側に丸まり、巻き肩の状態。この姿勢になると、腕の裏側が引っ張られ、表側は縮み、どちらの筋肉も動きが悪くなるのです。その分、二の腕周りの代謝が落ちて脂肪がつきやすい状態になります。
また、姿勢のよくない人の多くは、肩が耳より前に出ています。肩の関節の位置が耳の下にくるように、正しいポジションにすることが二の腕をほっそりさせるための絶対条件。
3つのストレッチで肩関節を正しいポジションに戻して、ノースリーブをカッコよく着こなせる二の腕を手に入れましょう!

ノースリーブの似合うほっそり二の腕をつくる3つのストレッチ

二の腕① 内巻きに丸まった肩関節を整えるストレッチ

【1】
左手で右肩を横からつかみます。右ひじを90度に曲げ、手のひらをお腹に向けながら、肩関節を内側にねじりましょう。
pattern_1
【2】
右肩と右ひじを軸にして、手のひらを上に向けながら右腕を横に開いて2秒キープ。1に戻ります。1と2を10回くり返したら、反対側も同様に。
pattern_1
【NG!】
体とわきの間が空いてしまうのはNG。ひじごと後ろに持っていく動きになると、肩関節を動かせていません。
pattern_1
次のページ>>二の腕② 二の腕のたるみを撃退する上腕三頭筋ストレッチ  
40 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ