ビューティー
週刊ダイエットニュース
12.Sep.2020

寝たままOK!太ももを細くする簡単“裏もも”筋トレ【やせ筋トレ 姿勢リセット②】

ダイエットにまつわる最新情報を選りすぐってお届けするこの連載。気持ちよく、理想的な体を手に入れるメソッドを追求します! 

女子がやせるための筋トレをイラストで解説し、シリーズ累計60万部超えのベストセラーとなった『やせ筋トレ』。その続編となる新刊『やせ筋トレ 姿勢リセット』から、太りやすい姿勢を筋トレでリセットとする方法を3回に分けて紹介します。今回はその2回目!

座りっぱなしの生活で、太ももが太くなる!

一日、何時間くらい座っていますか? 
実は世界の中でも日本は「座り大国」。
オーストラリアの研究機関が世界20ヵ国・地域の成人の平日総座位時間を調査したところ、日本人が一番長く座っているという結果だったそうなのです。その時間はなんと1日7時間! 
長時間座り続けると姿勢が固まって血行が悪くなります。そして、筋肉もどんどん衰えるので、太りやすくなるだけでなく、命に関わる病気の可能性も高めてしまうのです。
座り姿勢が多い人ほど、太ももがパンパンに張ってしまうそう。その理由は?

「座りっぱなしの生活は前ももの筋肉が固まって、裏ももの筋肉が衰えてしまいがちです。前ももが張ることで、太ももは太く見えてしまいます。さらに、前ももの筋肉が過剰に働くことで骨盤を引っ張り、反り腰が悪化。ますます下半身が太くなるという悲しい結果に。そこで前ももの働きすぎをおさえ、前後の筋肉のバランスをとるために、裏もものやせ筋『ハムストリングス』を目覚めさせる筋トレを行います。すると太ももがすっきりしますよ」と、『やせ筋トレ』の著者・とがわ愛さん。

裏ももを鍛えて太ももをスリムにする「スロープブリッジ」

pattern_1
あお向けになり、イスや台の上などにかかとをのせ、脚は腰幅くらいに開きます。かかとに重心をかけながら、お尻をゆっくりと持ち上げ、太ももの裏側が使われていることを感じながら、高い位置で3秒キープ。
4秒かけてゆっくりとお尻が床に触れないところまで下ろして、再びお尻を上げます。
お尻の上げ下げを20回行ったら、1分のインターバルをはさんで、これを3セットくり返して。
筋トレは毎日行なくてもOKです。筋肉が回復するまで休ませて3~4日に1回のペースで行いましょう。  
次のページ>>デブ姿勢になる座り方を改めて、正しい座り方を意識!  
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ