ビューティー
週刊ダイエットニュース
18.Apr.2020

たった1分の「膣トレ」で下腹ペタンコに!内もものたるみも解決!【膣トレ②】

ダイエットにまつわる最新情報を選りすぐってお届けするこの連載。気持ちよく、理想的な体を手に入れるメソッドを追求します! 第1回目は、美容感度の高い女性の間ではもはや定番となりつつある、「膣トレ」について、3回にわけて詳しくご紹介します。

骨盤を下から支える骨盤底筋群を鍛える

「フランス式膣トレは、膣だけではなく骨盤を下から支える骨盤底筋群を鍛えるトレーニングです」と教えてくれたのは、パーソナルトレーナーのベルジェロン容子さん。
「骨盤底筋群」は骨盤の底にある筋肉で、下から内臓を支えています。そのため、この筋肉がゆるむと内臓の位置が下がり、ぽっこりと下腹が出てくるのです。
pattern_1

膣トレポーズなら、たった1分でお腹ペタンコ、美脚に

今回は、前回紹介した「膣トレ」の呼吸法を応用した、下腹やせのポーズと、内ももをすっきりさせるポーズの2つを紹介します。小さなスペースで簡単にできるので、朝起きたときや寝る前のほんの数分、毎日の習慣としてぜひ取り入れて!

ペタンコ下腹をつくる「お腹ペコポコ」

春から夏に、服のアウトラインに響きがちなウエストからおへそ周りをググッと引き締めるエクササイズです。息を吐くときに膣を下から引き上げるように意識しながら骨盤をえぐるように下腹部からお腹を薄くしていきます。こうすることでお腹をガードルのように抑えるインナーマッスルが刺激されて、常にへこんだお腹をキープできるようになります。さらに、腸も刺激され、お腹にも力が入るようになるので、便を押し出す力が強くなり、便秘も改善します。
1 あお向けになりひざを立てたら少し開き、ひざとつま先を同じ方向に向けます。両手を下腹に添え、お腹全体に息を送り込むように鼻から息を吸い込みましょう。
pattern_1
2 息を吐きながら、膣からみぞおちへお腹を引き上げながら、下腹からお腹を薄くしていきます。
pattern_1
1、 2を5回くり返します。
次のページ>>内もものたるみをとって美脚になる「内また閉めポーズ」  
34 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ