ビューティー
週刊ダイエットニュース
03.Oct.2020

秋の最新ダイエットフード。ダイエットライターが実際に試しておすすめできるものだけ!

ダイエットにまつわる最新情報を選りすぐってお届けするこの連載。気持ちよく、理想的な体を手に入れるメソッドを追求します! 
食べるのがやめられないなら、ダイエットをサポートする優秀フードを取り入れて! 間食を減らすことができた癒しの香りもあわせて、実際に試して、効果を実感できた4つのおすすめ商品を紹介します。

採れたてケールのコールドプレスジュースで、腸活ダイエット!

pattern_1
(写真左)ケールストレート(100g 9パック入り)¥3780(税込)/KALE FARM、(写真右)ケールフルーツ(100g 9パック入り)¥3780(税込)/KALE FARM
不規則な食生活が続くと、便秘になるし、むくむし、体を重く感じることもしばしば。もっと野菜をとらなきゃと思いつつ、忙しい毎日ではコンビニサラダが精いっぱい……。そんなプチ不調に悩んでいたときに見つけたのが「KALE FARM」の100%ケールのコールドプレスジュース「ケールストレート」。
これ1パックでなんとケールの生葉200gの栄養素がとれるそう。その栄養はトマトの約5倍のβカロテン、セロリの約2.5倍の食物繊維、ほうれん草の約7倍のカルシウムほか、ビタミンⅭ、ビタミンEなど、全57種類。飲むだけで元気になりそうな予感♡

とはいえ、ケールの青汁といえば、「苦い、まずい」というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか? 恐る恐る「ケールストレート」を飲んでみると、苦いより甘い! ケールそのままの野菜の甘味と新鮮な香りが口いっぱいに広がって、まるで採れたてのケールを飲んでいるような濃厚さ! それもそのはず。「KALE FARM」のケールストレートは砂糖、水、添加物一切不使用。無農薬、無化学肥料で栽培された美味しいケールをすぐに絞って瞬間冷凍したコールドプレスジュースなんです。

それでもケールそのままの味はちょっと苦手という人には、フルーツをミックスした「ケールフルーツ」がおすすめ。産地にこだわったみかん、りんご、パイナップルの3種のフルーツと新鮮なケールのミックスジュースは、どのフレーバーもすっきりとした味わいながら、フルーツとケールの新鮮さはそのまま。2パック一気飲みしたくなるほどのおいしさです。冷凍庫で保存したパックを1分レンチンするだけの気軽さ。少しジャリジャリした状態で飲むスムージーの食感もお気に入りです。

何より栄養が豊富なのでファスティングの代用ドリンクにもピッタリ。体の重さが気になっていた私は、平日は朝「ケールストレート」のみ、おやつに「ケールフルーツ」を。土日は、夜だけファスティングとして18時に「ケールフルーツ」、21時に「ケールストレート」と、1日に2パックを1週間トライしてみました! 

まず、飲み始めて3日目からお腹の調子がよくなり、何だか体が軽い! 夜だけファスティングをした翌朝は久しぶりにスッキリと目覚めました♡ 気づけば、体の重さを感じなくなっていたし、何より体にいいものをとっているという満足感があるから昼食や夕食にも罪悪感がなくなります。ダイエットに活用するなら、夜だけファスティングがおすすめだとか。トライした人の中には3.5㎏痩せた人もいるそうです。
体が重い、便秘がち、最近太った、野菜がとれないと悩んでいたら、一度試してみては?

バターコーヒーダイエット! コーヒークリーマーで間食をストップ

pattern_1
仙台勝山館 MCTコーヒークリーマー 165g ¥2000(税別)/勝山ネクステージ
「バターコーヒーダイエット」って知っていますか? 朝食や間食代わりに、コーヒー+栄養価の高いグラスフェッドバターやココナッツオイルを加えた「バターコーヒー」を飲むダイエット法。脂質によって満腹感を得られるので、食欲をおさえることができたり、脂肪燃焼をサポートする効果があるといわれ、数年前に話題になりました。ただ難点は、材料になるグラスフェッドバターやココナッツオイルが結構、高額なこと。さらに「バターコーヒー」は脂質の性質を利用して脂肪燃焼を促すダイエット法なので、糖質量を控えなければなりません。基本的にはスイーツ+バターコーヒーの組み合わせはNGだから、続けられない人も多かったようです。コーヒーを飲むとついつい甘いものがほしくなりますよね? 私もその一人です。

甘いものがやめられない私が、今回試したのは「MCTコーヒークリーマー」。コーヒーにスプーン1杯粉状のクリーマーを混ぜるだけで、簡単に「バターコーヒー」ができるというもの。ココナッツ由来のMCTオイル、グラスフェッドバター、ココナッツオイル、オーガニックギ―の4種の脂質を配合しているので、油のとりすぎで太っちゃうのでは?と思いましたが、その心配は無用。MCTオイルを始めこのクリーマーに含まれる脂質は、中鎖脂肪酸と呼ばれる脂質が中心。中鎖脂肪酸は体にとり入れられると、すぐにエネルギーに変換されて脂肪としてつきにくい性質を持っています。そのため、太りにくく、さらに、上質な脂質は腹持ちがいいので、食べたい欲求がかなり抑えられます。

この「MCTコーヒークリーマー」を入れたコーヒーは、カフェラテのようなクリーミーさでほんのり甘め。なのに、糖質0gなのでダイエットにピッタリなんです。小腹が空いたときに1杯飲むと、ほんのりした甘さにスイーツを食べたい誘惑がストップ。コーヒーだけでなく、濃い目の紅茶に入れても美味しいので、いろいろアレンジができそう。甘いものがやめられないと悩んでいたら、試してみる価値アリです。
次のページ>>脂肪燃焼を促すベージュ細胞をつくるサプリが、目の黄ばみもケア  
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ