ビューティー
恋に効くヘアアレンジ
06.May.2019

ポンパドールのやり方って? ポンパドールの簡単な作り方とアレンジを長さ別に徹底紹介♡

ポンパドールって聞いたことあるけどどんな髪型なのかはイマイチわかっていない……なんて人はいませんか? ポンパドールは誰でも簡単にできちゃうお手軽ヘアアレンジなんです。ポンパドールの作り方からアレンジをご紹介♡ ポンパドールにすれば簡単にイメチェンできちゃいます!

目次

1.ポンパドールとは?

ポンパドールは、オシャレ好きな女子なら聞いたことあると思います。パン屋さんではありませんよ。ポンパドールとはヘアアレンジ方法の1つです。聞いたことあるけど、ちょっとよくわからないという人のために、まずはポンパドールの説明をさせていただきます!
pattern_1

\ポンパドールってどんな髪型?/

ポンパドールとは前髪をふわっとまとめて止めるヘアアレンジのことです。最近では男性にも人気があるヘアアレンジ。
その名の由来はフランスのポンパドール伯爵夫人がしていた髪型だから。正式なスタイルは、前髪を大きく膨らませて高い位置でまとめ、まとめた部分をバレッタなどでとめ、襟足もあげて後頭部でまとめあげるものと言われています。

前髪をあげたら子供っぽく見えるのでは? と思うかもしれませんが、ゆるふわっとしたポンパドールは逆に大人っぽく見せてくれるんです。
基本的には前髪をねじって止めるものですが、三つ編みをしたり斜めに止めてみたりとアレンジの幅が広いのも特徴。
前髪が目にかからないので前髪が気になるときにはぴったりです。おでこを見せると明るい印象も与えます。ビジネスシーンでも使うことができるヘアアレンジなので、作り方を覚えておいて損はありません。簡単に作れるので前髪がイマイチ決まらないけど時間がない! という朝にももってこいですよ♡

\ポンパドールとリーゼントの違いとは?/

ポンパドールとリーゼントは似ているけれど、どう違うのかって気になりますよね。
実は日本人がリーゼントと呼んでいるのはポンパドールのことなんです!

リーゼントとは、ダックテイルとも言われるアヒルのしっぽのようなデザインの後頭部のことを呼びます。いわゆる日本で言われているリーゼントの後頭部は、このダックテイルと呼ばれるものをすることが多いのです。そのため、本来リーゼントと呼ばれる部分ではなく、正式名称はポンパドールな部分を見てリーゼントと呼ぶようになってしまいました。

どうやらこれはエルビス・プレスリーが影響していると言われています。エルビスは後頭部をリーゼント、前髪をポンパドールにしていました。プレスリーに憧れた男性たちはこぞって真似をしたと言います。それがいつしか、ヤンキーがするようなポンパドールはリーゼントと呼ぶように広まっていってしまったんです。

つまり、リーゼントはポンパドールと呼ぶのが正しいということです。とはいえ、雑学としてはネタになりますが、いまの日本でリーゼントをポンパドールと言ったらなんだかおかしいですね。

\おでこを出すことのメリット/

pattern_1
出典:with girls TOP12 野山千鶴さんのブログ
前髪をあげておでこを出すと大人っぽいセクシーな雰囲気になります。それだけではなく「おでこを出すと運気が上がる」なんていう噂もあるんです!

おでこは明るさや魅力を象徴する場所と言われています。おでこを出すと顔全体の印象が際立ち、相手に表情も伝わりやすくなる効果があるんです。なのでおでこを出した笑顔の女性は、第一印象で好感を持たれる確率も高め。運気は人が運んでくるものだから、好印象を与えて人を引き付けていきましょう。

おでこを出すことは開けた印象を与えるため、ビジネスシーンでも有効的でしょう。ビジネスに置いて信頼関係は不可欠の要素。社交性や豊富な人脈は仕事運アップに繋がり、それが金運や恋愛運のアップにも繋がっていくのです。

また、眉間には見えないものを見るパワーが宿ると言われています。幸運などを受け取るのもそこからと言われます。前髪を下ろしていると、幸運の入口を閉じてしまっているということに。
最近ちょっとついてないなと感じる方は、前髪を上げておでこを出してみたらいかがでしょうか。イメチェンで気分が変わりますし、幸運も訪れるかもしれませんよ。

次のページは>>「2.基本的なポンパドールのやり方!誰でも簡単にできる!」

70 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ