ビューティー
恋に効くヘアアレンジ

ヘアアイロンの温度調節でスタイリングが変わる! 適温や髪を傷ませない使い方を解説

2.ヘアアイロンの適正温度はストレートorカールで違う!

pattern_1
ヘアアイロンの適正温度についてご説明します。温度調整の幅が広いヘアアイロンも多く、何度であれば髪にやさしく、スタイリングも問題なく行えるのかわからないという人もいるはず。ヘアアイロンの適正温度は、ストレートアイロンかカールアイロン(コテ)によって違います。ヘアアイロンの種類ごとに適正温度をマスターして、髪を傷めずスタイリングを楽しみましょう♡ 

ストレートアイロンは150度前後

ストレートアイロンの適正温度は、150度前後がベストといわれています。150度であれば高温過ぎないので髪が傷んでしまう心配が少なく、スタイリングもしやすいでしょう。ヘアアイロンは何度もスライドさせずに、できれば1回、多くても2~3回程度に抑えましょう。「スライド回数が少ないとストレートにできない」という方は、ヘアアイロンをする前にドライヤーでブローをしておくのがおすすめ! ブローで下準備をしておくだけで、ストレートヘアがつくりやすくなります。

カールアイロン(コテ)は人それぞれ

カールアイロン(コテ)は1ヶ所に熱が当たる時間が多いので、ストレートアイロンよりも低い温度で使用するのが望ましいといわれています。しかし、使う人の髪質によってカールの付き方も変わりますし、ヘアアイロンの熱伝導によっても差が出るので、具体的な適正温度というものはありません。カールアイロンを使用するときは、「自分の髪が何度くらいであればカールが付くのか」を知ることが大切です。自分の適温を知るためには、5cmほどの髪の毛をカールアイロンに巻き込み、3~5秒キープしてカールがつくか確認してみて。キレイなカールがつけば、この温度が適温だと思ってOK! 
次のページ>>「3.ヘアアイロンを適正温度で使うために気をつけたいこと」  
162 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ