ビューティー
恋に効くヘアアレンジ

ヘアアイロンの温度調節でスタイリングが変わる! 適温や髪を傷ませない使い方を解説

3.ヘアアイロンを適正温度で使うために気をつけたいこと

ヘアアイロンを適温で使うためにも、まずは“適温にできるヘアアイロン”を選ぶことからスタート! 以下の2つのポイントをチェックして、ご自宅にあるヘアアイロンが適応しているか確認してみましょう。
pattern_1

温度調整のあるヘアアイロンを使うこと

ヘアアイロンの温度調整をするためには、温度調整機能が備わっていることがマスト! 温度調整ができるヘアアイロンの場合、弱~強と数段階で温度が分かれているものもあれば、140度、150度と細かく温度調整ができるものもあります。細かな温度調整ができるものほど適温にしやすく、その日の髪のコンディションやスタイリングに合わせて、温度を自在に調整できます。

熱伝導性の良いヘアアイロンだとさらに◎!

髪の毛に当たる熱を一定にキープするためにも、熱伝導性の良いヘアアイロンを選ぶとさらに良し! 熱伝導性が良いと、使用中はずっと安定した温度で使うことができて、素早くスタイリングが完成。ヘアアイロンを使用している時間が短くなるので、髪へのダメージも最小限に抑えられます。これからヘアアイロンを購入しようとお考えの人は、熱伝導性にもチェックしてみて!
次のページ>>「4.髪の毛を傷ませないヘアアイロンの温度と使い方をマスターしよう」  
162 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ