ビューティー
恋に効くヘアアレンジ
19.Apr.2020

ヘアオイルの使い方や効果、おすすめ商品は? くせ毛に、濡れ髪のスタイリングに、頭皮になどの効果的な活用術をご紹介!

ヘアオイルを使っていますか? ヘアオイルは、「髪がパサつく」「へアスタイルが決まらない」などの髪のお悩みに効くヘアケアアイテムです。ここでは「そもそもヘアオイルって?」という基本的な疑問を解決しつつ、ヘアオイルの活用術、ヘアオイルの正しい使い方、おすすめのヘアオイルをご紹介します。

目次

1.そもそもヘアオイルって?

pattern_1
ヘアケアアイテムって、たくさん種類がありますよね。洗い流さないトリートメントにも、クリーム状のものやミストタイプ、ジェルタイプがあり、スタイリング剤でトリートメント効果があるものも多くあります。

そんな中でも、ヘアオイルはとくに保湿力が高いヘアケアアイテム。保湿効果のある油分にさまざまなトリートメント成分や香り成分などが配合されていて、髪につけると浸透してうるおいを与えながら、ダメージを補修してくれます。ヘアオイルを活用すると、傷んでパサつきがちな髪も、クセでハネやすい髪もしっとりツヤツヤに仕上げることができます。

さらに、ヘアオイルは熱や乾燥、摩擦などの髪にとっての外敵から髪を守る役割も果たしてくれます。髪を補修しながら守ってくれるなんて、こんなに優秀なヘアケアアイテムを使わない手はありません。

でも、正しく使わないとせっかくのヘアオイル効果が得られず、ただのべたついた髪になってしまうかも? 正しい使い方と活用方法をマスターすると、ヘアオイルの効果を最大限に引き出すことができるので、要チェックです!
次のページ>>2.必見!ヘアオイルの活用術【くせ毛、濡れ髪、スタイリング、ドライヤーの前になど】  
69 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ