ビューティー
恋に効くヘアアレンジ
01.Apr.2019

前髪の作り方! ショート・ロング・ボブなど髪の長さや顔の形別にアレンジ

前髪は、顔の印象を決める重要なパーツ。「前髪を伸ばすor切る」は女子の永遠のテーマで、前髪がうまく決まるかどうかで1日の気分が左右されてしまうことも。だからこそ、自分に似合う前髪やアレンジをマスターできれば、毎日気分は上々なはず。

おでこや顔の形を気にしている人も、コンプレックスに感じる必要はありません。それぞれに似合う前髪がちゃんとあります。おでこのタイプや顔の形、髪の長さ別おすすめ前髪アレンジや2019年のトレンドの前髪、そして忙しい朝にピッタリの前髪アレンジ法など、前髪で今よりもっとキレイになれちゃう方法をご紹介します。

1.【おでこのタイプ別】あなたに似合う前髪アレンジ

おでこが広い人・狭い人におすすめの前髪アレンジ

pattern_1
根元をふわっと立ち上げて
おでこが広めだと顔が大きく見えるような気がして、結果的に行き着くのはおでこを“隠す”ヘアスタイルだったりしませんか? また、おでこが狭い場合も、とにかく隠したい一心で前髪に頼ってしまいがち。
確かに、おでこを隠すという方法は「髪の毛の割合と顔の割合のバランスを取る」という意味では間違いではありません。でも、そのために結局いつも同じ長さの前髪では、ヘアスタイルもワンパターンになりがち。横に流したり、分け目をつけて根元を立ち上げるなどの工夫が必要です。

おでこの広い人は、実は“前髪なしヘア”も似合います。全体の長さとのバランスも大事ですが、むしろ、大人っぽいイメージになれるのが「かき上げバング」。前髪をしっかり立ち上げてエアリーな雰囲気が出せると、クールなイメージも演出できます。
また、サイドだけではなく、センター分けもおすすめ。サイド寄りの分け目のときよりも、自然な感じで可愛らしいイメージになります。センター分けのときも、前髪を立ち上げることを忘れずに!
出典:withgirlsレギュラーメンバー高橋未来さんのブログ
一方で、おでこの狭い人には、実は前髪ありがおすすすめです。前髪があると縦長効果が得られるので、おでこそのものの幅を長く見せることができて、全体のバランスを整えることができるからです。でも、その前髪にもポイントがあります。
それは、前髪自体に奥行を持たせること。透け感がある「シースルーバング」なら、適度な奥行が生まれます。根元をふんわりと立ち上げるようにすると、さらに縦長効果がアップ!
また、前髪の幅が広いと丸顔を強調してしまうので、顔そのものの幅よりも狭めにつくることもポイントです。不自然にならない程度に狭めの前髪から顏回りの髪と自然になじませると、丸顔をカバーできるだけでなく小顔効果も。

おでこが丸い人・四角い人におすすめの前髪アレンジ

pattern_1
斜め前髪がナチュラルにおでこをガード
丸みがあって、少し前に出ているようなおでこはチャームポイントになります♡ これは、堂々と出すべき。前髪なしで分け目をサイドにするとおでこにほどよい影が生まれ、大人っぽいイメージになります。

生え際の問題でおでこが四角く見えて気になる人は、前髪ありが無難かもしれません。生え際が隠れるので、より優しいイメージになれます。その場合もあまり横に幅のない斜め前髪がナチュラルにおでこや生え際を隠せるのでおすすめです。
出典:withgirlsレギュラーメンバー高野彩乃さんのブログ

次のページは>>「2.【顔の形別】丸顔・面長など前髪アレンジでお悩み解消して小顔効果も!」

95 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ