ビューティー
恋に効くヘアアレンジ
25.Jun.2019

ポニーテールのコツ♡ 前髪あり・なしや長さ別アレンジをご紹介

3.ポニーテールは前髪ありorなしで雰囲気が変わる!

前髪ありと前髪なしそれぞれのポニーテールから、雰囲気の違いを見ていきましょう。ポニーテールは前髪のあり・なしで顔の印象から全体の雰囲気が大きく変わります。前髪があるとあどけなさのある可愛らしい雰囲気になり、前髪がないとキレイで落ち着きのある雰囲気になります。前髪をつくるかどうかを悩んでいる人は、なりたいポニーテールの印象にあわせて選ぶのもありかも!? 

前髪ありのポニーテール1:清楚感と健気さをアピールできるシンプルポニテ

pattern_1
前髪のあるポニーテールは健気な印象が強く、いい人オーラを出しやすいのも魅力です。すっきりとしたシンプルなポニーテールなら清楚感もあって、デートから彼氏の家族に会うという緊張の場面にもぴったり。きっちりしすぎてもキツく見えてしまうので、前髪や毛先にちょっぴりニュアンスを加えるのがおすすめ。好感度とやわらかさをプラスできますよ! 
pattern_1
1.ブラシで髪をしっかり集めて、低い位置まとめてポニーテールをつくります。丸いフォルムになるよう、後頭部の髪を奥から引き出しましょう。
pattern_1
2.結んだ毛束から髪をひと束取り出します。その毛束を結び目に巻きつけピンでとめて、ゴムを隠します。
pattern_1
3.前髪はナナメに毛流れをつくって、軽やかさを出すイメージでニュアンスをつくります。ワックスはごく少量でOK。ナチュラルに仕上げるためにもつけすぎないように注意しましょう。

前髪ありのポニーテール2:前髪あり×くるりんぱで愛らしさMAX

pattern_1
前髪ありのポニーテールは清楚感に加え、愛らしさが際立つのもポイントです。くるりんぱは前髪ありのポニーテールとも相性が良く、可愛らしさを引き立ててくれるのでデートコーデにもぴったり! 束感を持たせたおくれ毛で、全体をきゅっと引き締めしればバランスがとれた愛されヘアが完成します。
pattern_1
1.顔まわりにおくれ毛を少し残したら、それ以外の髪を全部まとめて低い位置に結んで、くるりんぱをします。
pattern_1
2.くるりんぱして髪がねじれている部分から、少し髪を引き出してゆるませ、抜け感を足していきます。
pattern_1
3.最後におくれ毛にかためのワックスでニュアンスをつくります。ワックスを指にとり、おくれ毛に束感をつけることで、より締まった印象になります。

前髪なしのポニーテール1:クラシカルなポニーテールでクールな印象に

タイトなポニーテールは、大人っぽさやクールな女性を演出できます。前髪がなく、全体をシンプルにまとめることでクラシカルな女性らしさもアピール。どんなコーデにも合わせやすく、大人らしく着こなせます。イヤリングやピアスがばっちり映えるので、アクセ選びも楽しくなっちゃう♡ 結ぶときに丸いフォルムをつくるのがポイントです。
1.低い位置でポニーテールをつくります。このとき髪をたるませて結ぶように。
2.コームで髪を引きだして、後頭部に丸みをつけます。
2.束ねた髪から毛先を取り出して、結び目に巻きつけゴムを隠します。毛先をピンで留めたら完成です。

次のページは>>「4.ポニーテールをするときにおすすめのヘアアイテム6つ」

 
158 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ