ビューティー
恋に効くヘアアレンジ

【宇野実彩子×paku☆chan】ヘアアレンジの5つのルール! ちょっとのことで完成度に差がつく!

宇野ちゃんヘアアレンジには、完成度をより高めるためにしているとっておきのルールが存在。仕込みや仕上げに足すと差がつく5つのワザを、paku☆chanがシェアしてくれました!

《ルール1》先に髪全体をゆるく巻いておく

髪をまとめる時は、先にゆるく巻いています。巻きを仕込んでおくと、髪を結んだ時に結んだ髪や後れ毛に自然なニュアンスが出て可愛さが倍増。もの足りなければ、仕上げに巻きを足せばOK。

\ゆるっとMIX巻き/

pattern_1
36㎜のコテで髪全体をランダムにMIX巻き。まとめちゃうので、不均等で問題なし。

《ルール2》手ぐしとブラシをMIX使いする

片方だけでもダメではないのですが、手ぐしとブラシを組み合わせて使うことでタイト~ざっくり度合いの調整がしやすくなって、ニュアンス感を出すのがより簡単に!
pattern_1
(左から)
クセ毛も楽にブラッシング
スイスイとかせる。メイソンピアソン ハンディブリッスル ¥19000(クリーニングブラシ付き)/オズ・インターナショナル 

とかすたびにツヤをON
「育成光線」と「マイナス電子」で美髪。レヴィ クッションブラシ ¥10800/ルーヴルドー

《ルール3》アレンジする前にジェルをなじませておく

素髪のままよりも何かつけてからまとめる方が、髪がパラつきにくく、キレイに&楽にまとめられます。ワックスだと重くなりすぎることがあるので、柔らかいジェルをさらっとつけるくらいがベスト。

\中間〜毛先をもみもみ/

pattern_1
pattern_1
柔らかなまとまり感
固めずにまとめるジェルテクスチャー。ウェットなツヤと束感をプラス。ニゼル ジェリーS 90g ¥1800(美容室専売品)/ミルボン
次のページ>>《ルール4》仕上がりの質感にこだわる  
61 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ