ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
07.Apr.2018

”ピンク系ブラウンメイク”のカギは範囲を絞ること!【本当に似合うブラウンパレット】

誰もがみんな持ってる「ブラウンパレット」。でも、それ本当に似合ってる?
肌、髪、瞳の色から、自分に最適な運命のブラウンパレットを知れば、いつものメイクがもっと楽しくなるはず!

こちらではピンク系ブラウンパレットのメイクのポイントをpaku☆chan先生が伝授してくれます♥
甘くなりがちなピンクブラウンメイクをお仕事メイクにアップデートするカギとは?
また、同じアイテムを使った、オフの日用のメイクバリエもご紹介しちゃいます♥

【甘さ:60%】ピンクブラウンのカギはピンクの範囲を絞ること。

全体をピンクで統一しつつ範囲や色選びで甘さを抑えて

すべてのパーツにピンク系カラーを使うと、職場に不向きの甘すぎる印象になる危険が。でも、目元は範囲を絞る&リップは辛めの色みを選ぶことで、ピンクでも大人顔に。(paku☆chan)
pattern_1
[佐野ひなこ]ブラウス¥16000/アプワイザー・リッシェ イヤリング¥3200/フィービィー(ルイールコーポレーション)

次のページは>>「ピンク系ブラウンパレットのお仕事メイク法をpaku☆chan先生が解説!」

45 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ