ビューティー
恋が生まれるメイクの教え

【イガリシノブ】『大事なプレゼン』の日は目元に赤みをかぶせて出来る女に【物語のあるメイク・第2話】

《EYEBROW》

---【1. 赤茶で眉の隙間埋め】
【1. 赤茶で眉の隙間埋め】 毛と毛の間を埋めるように、Dの中央の赤みの強いパウダーをブラシでトントンとのせていく。
---【2. マスカラで明るく】
【2. マスカラで明るく】 同じく赤茶系のEで眉全体をカラーリング。明るくすることで印象を柔らかくしながら、ボリューム感もプラス。
---【3. とかしてなじませて】
【3. とかしてなじませて】 スクリューブラシで毛流れにそって軽くとかして、よりナチュラルに。

FINISH

pattern_1
pattern_1
[里々佳]ジャケット¥14000、リブニット¥7500/ビーミング byビームス(ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店) パールピアス¥4200/ステラハリウッド

大事なプレゼンの日にはきちんと感と柔らかさを絶妙に織り交ぜてみて

気合が入るシーンだけに、目頭にくいっと入り込むぐらいの締め色や太め眉できちんとした印象を醸したい。でも凛々しすぎると余裕不足に見えるから赤みを感じる色素薄い系カラーを選び、女っぽく柔らかく落とし込んで。

次回のテーマは「地元での飲み会」だよ! お楽しみに♥
Photo : Koichi Tanoue(model),Miki Sato(still) Hair & make-up : Shinobu Igari(BEAUTRIUM) Model : Ririka Styling : Miku Ishikawa Composition : Hiromi Narasaki Comic : Tina Yamashina Design : Kozue Muneno

●再構成with online編集部  ●商品情報はwith2019年12月号発売時点のものです。
 
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ