ビューティー
大人のキレイを叶えるメイク

髪のうねり防止には“乾かし方”にもコツがあった!? 正しいヘアケア習慣をプロが徹底解説

手をかけた分だけ結果が出るから! 肌と髪は裏切らない

回復したと思ったらまた悪化……と、なかなか安定しない冬の肌と髪。マイナスに振り切ってしまう前に、ガツンとテコ入れしておきたいところ。肌と髪を根本から立て直すケアのTo doを、詳し〜く解説します!

今回のテーマは『クセ毛・うねりケア』について!

教えてくれたのは……美容師 秋葉千菜さん

pattern_1
GARDEN Tokyoアートディレクター。理論と経験に基づいたスタイル提案やヘアケアのアドバイスに定評あり。

髪質向上は「アイテム厳選ホームケア+定期的なサロンケア」が最適解!

「髪は生きた細胞ではないので今ある悩みの根本的な改善は難しいですが、適切なアイテムできちんとケアすれば、質感をよくすることは可能です。正しいケア習慣を身につけたうえで、定期的にサロンケアを」(秋葉さん、以下同)

いつものウネウネも朝の寝グセも「クセ毛・うねりケア」には…?

☑ クセ・うねり用のアイテムを積極的に使う

まず、クセやうねりに対応したアイテムを選ぶことが大事。それだけで髪が扱いやすく。
pattern_1
【A】雨の日のお出かけ前に◎
夜ケアに使えば寝グセの防止にも。ミエル ヘアケアクリーム 100g ¥2200/GARDEN PROJECT

【B】プロのクセ毛補修をお家で
「酸熱トリートメント」に含まれる成分を配合。ISSHI ヘアパックセラム 180g ¥2970/ジャパンゲートウェイ

☑ 頭皮ケアをして加齢うねりを遅らせる

年齢を重ねると毛穴が歪んでうねりが出てきます。うねりを少しでも遅らせたいなら、今のうちから頭皮ケアを。

☑ 寝グセは専用アイテムで防ぐ

髪は乾くときにクセがつくので、髪が濡れたまま寝ると寝グセが発生。専用アイテムを使いながら、しっかり乾かすことを意識して。
pattern_1
髪の摩擦を軽減し寝グセを防止
髪内部の水分量をコントロール&絡まりや摩擦を防止。翌朝ラクにまとまる髪に。パンテーン エフォートレスグッドモーニング スムース シャンプー 480㎖、同 トリートメント 480g 各¥1078(編集部調べ)/P&G
次のページ>>うねりが気になるなら…〇〇しながらブローして!
46 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ