ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
19.Aug.2019

【ベースメイク】プチプラからデパコスまで! 基本的なベースメイクの仕方、おすすめアイテムをご紹介♡

4. ベースメイクの要!ファンデーション

pattern_1

自分に合ったファンデーション選びを

ファンデーションは、ベースメイクの要。もともとの肌質や、どんな質感の肌に仕上げたいかで選びましょう。

さらっとした陶器のような仕上がりにしたいなら「パウダーファンデーション」を。油分が少ないので皮脂が気になる人におすすめです。また、もともとの肌が乾燥ぎみでしっとりさせたいなら「リキッドファンデーション」がおすすめ。

ファンデーションの手順

【リキッドファンデーション編】
pattern_1
①少なめに、手の甲などに出す
②指で数ヶ所に点置きしてから、顔の内側から外側へ広げるように塗っていく。このとき、ムラにならないように要注意
③余ったファンデーションをフェイスラインなどにのばす
④コンシーラーを、カバーしたいところにさらに重ねる
【パウダーファンデーション編】
pattern_1
①コンシーラーを使う場合、先につける
②スポンジやブラシにパウダーファンデーションをとる
③気になる部分から塗る。フェイスラインなどは薄めに

ワンポイントアドバイス

pattern_1
リキッドファンデーションは、スポンジを使ってのせると自然な仕上がりに。カバーしたいところは、タップするようにのせましょう。また、ファンデーションブラシを使ってもムラになりにくく、目のまわりや小鼻などの細かい部分にもキレイに塗れます。

おすすめファンデーション

pattern_1
マキエクスペール カバリング メイクアップファンデーション ¥5000/コスメデコルテ
薄くのばしただけで、バツグンのカバー力を発揮するファンデ。シミやニキビ跡、クマなどがひと塗りで目立たなくなります。厚塗りする必要がなく、メイクのもちが良いのがうれしい!
pattern_1
マキアージュ ドラマティックパウダリー UV SPF25 PA+++¥4000(編集部調べ)/資生堂
ムースのような柔らかい使い心地のパウダーファンデーション。簡単に毛穴やくすみを隠すことができて、リキッドファンデーション派も1度使うとやみつきになると評判です。
pattern_1
ダブル ウェア ステイ イン プレイスメークアップ(全6色)SPF10・PA++ 30㎖ ¥6000/エスティ ローダー
こっくりとしたテクスチャーのリキッドファンデーション。毛穴の目立つ肌には毛穴を埋めるように置いていくとカバーできます。気になるところに部分的に使っても◎
次のページ>>「5.【ベースメイク】トラブルを隠す!コンシーラー」
136 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ