ビューティー
恋が生まれるメイクの教え

【乳液の正しい塗り方・選び方】「乳液」を絶対省いてはいけない理由って?

「何をしても肌の調子が上がらない」「何をしたらいいかわからない」など、肌の過渡期にある27歳はスキンケア迷子になりがち。そんな迷える女子のために、人気美容家・石井美保さんが美容法を伝授。きちんと実践すれば、必ず肌は変わります!

今回のテーマは「乳液」を絶対省いてはいけない理由。
以下、♥がついてるアイテムは石井さんおすすめアイテムです!

水分と油分のバランスUPにマスト【乳液】を省かない

「肌の潤いには、水分と油分のバランスが大事。そのために必要なのが、水と油を含み、肌の潤いバランスを整えてくれる乳液です。フタ役を担うクリームとは役割が違うので、クリームを使っていても乳液は省かないで!」(石井美保)
pattern_1

\プレス塗りでなじませて!/

pattern_1
【A】美容液成分た〜っぷり
バリア力を強化。インテンシブ スキン セラム ラディアンス エマルジョン 150㎖ ¥9240/ボビイ ブラウン
♥【B】肌の“貯蔵力”が向上
最適なバランスに調整。エクサージュ モイストアドバンス ミルク Ⅱ200g ¥5500/アルビオン
♥【C】敏感肌の潤い力を底上げ
柔らか肌に。ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g ¥2200(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア

こすらない「プレス塗り」をマスターせよ!

①手の平全体にのばす

pattern_1
乳液は500円玉より少し大きいくらいの量を目安にとり、手の平全体にスリスリのばす。

②手で包み込むようにプレス

pattern_1
のばすのではなく、押さえるようになじませるのがポイント。手の位置を変えながら、まんべんなくなじませて。

③細かい部分は薬指で

pattern_1
目元や小鼻周辺などの細部は、最も力の入りにくい薬指でなじませる。この時もこすらないよう、そっとプレス!

教えてくれたのは…美容家・石井美保さん

pattern_1
1976年生まれ。トータルビューティサロン「Riche」主宰。自身やサロンを訪れる女性の肌悩みと向き合う中で生まれた、“こすらない”美容法が話題に。「一週間であなたの肌は変わります」(講談社)ほか著書も多数。
[石井美保]ブラウス¥20900/ジルスチュアート ルミネ新宿店 ピアス/フォーエバーマーク

続きはwith6月号でお楽しみください♥

こちらの記事もオススメ!

pattern_1
撮影/天日恵美子(etp Inc./人物)、水野昭子(静物) ヘア&メイク/大野朋香(air/石井さん分)、秋山瞳(PEACE MONKEY/工藤さん分) スタイリスト/今井聖子(Canna/石井さん分)、加藤理奈(工藤さん分) モデル/工藤美桜 構成・文/宮下弘江
●再構成with online編集部  ●商品情報はwith2021年6月号発売時点のものです。
 
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ