ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
25.Feb.2020

【和田さん。のモーニングルーティン】“流して入れ込む”セオリーで全身がスッキリ

いつも清々しくて美しい人たちの秘密を調べていたら、"朝をていねいに過ごしている"という共通項を発見!そこでどんなこだわりがあるのかを直撃取材。キレイな人は、一日のスタートからして違いました♡

今回は元美容部員・和田さん。のモーニングルーティンをご紹介します。

元美容部員 和田さん。

“元美容部員”としての知識と経験をいかしたメイク動画が爆発的な人気。著書『メイクでなりたい私になる #自分映えメイク』大好評。
pattern_1
[和田さん。]カーディガン¥5900、ビスチェ¥3900、スカート¥5900/フリーズマート(フリーズマート 自由が丘店) イヤーカフ¥10000、リング¥6900/ユーカリプト

体の巡りを良くすること。“入れる” だけでなく“デトックス” をすると、全身がスッキリ

忙しかった頃、朝から食べて飲んで、化粧水もたっぷり塗って……と、「とにかく体内に入れ込むこと」を意識しすぎたせいか、胃や肌が疲れちゃって。デトックスを意識すると体の循環が良くなると聞き取り入れたら、肌の調子も良く!

去年、マイナスな気持ちが続いたことがあり、まずは健康になろうと、ジムに通いはじめてみました。朝、運動するとメンタルが全然違うんですよ。体力もつくし、頭も冴えて、一日が安定します。

白湯を飲んだり、ジムに行ったり、 “美意識が高いこと”を朝のうちにこなすと、理想の自分が描けて一日を諦めないきっかけに。忙しいからこそ、朝は “意識高め”でやる気スイッチを入れています!

\Detox/

【8:00】青汁を飲む>>白湯で体をやわらかく&毒素を流す

デトックス効果の高い青汁は朝のうちに飲む。水にさっと溶けるのもお気に入りのポイント。
pattern_1
便秘改善に期待苦くないところも◎
500億個の乳酸菌や豊富な食物繊維など、栄養素90種以上を含有。アーユル青汁 ライトパック 60包入り ¥4800/ELLE café

\Detox/

【8:30】ジム>>パーソナルトレーニングを週2回。朝の運動で巡り良く!

ジム通いを朝に固定したら、朝、ホルモンが出るせいか、体の巡りも良くなったんです。
pattern_1

【9:00】スキンケア>>スキンケアは肌にしっかり入れ込むことが最重要!

美容部員時代に習ったテクも使って、ステップを踏むごとに肌が変わっていくのを感じながら丁寧にケアします。こうすると古い角質が溜まっていることにもすぐ気がつけるので。
---Detox【洗顔】
Detox【洗顔】 濃密でないさらっとした泡で洗う
---Charge【化粧水& 美容液】
Charge【化粧水& 美容液】 机に肘をつき、両手の圧で入れ込む
---Charge【クリーム】
Charge【クリーム】 5点置き→のばして肌表面に膜を張る
pattern_1
【A】洗い流しやすいちょうどいい泡が作れるソープ
ビタミンをバランス良く配合。肌への刺激を抑えて、余分な皮脂&汚れのみオフ。ケイクリアソープ 80g ¥3500/ドクターケイ

【B】肌に膜を張るのに最適なさらっとクリーム
ベタベタせず潤いを閉じ込める。ライスフォース ディープモイスチュアクリーム 30g ¥8000(医薬部外品)/アイム

【C】化粧水は“手で温めてから”がルール
チャントアチャーム ディープモイスチャーローション/私物

【D】導入液的に使い肌をほぐします
クリニックの診察後に処方されるオリジナル外用剤。美白やエイジングケアに。セラビオエッセンス 70㎖ ¥12000/青山ヒフ科クリニック 

【E】リップケアはスキンケアのしめに
体温でとけて唇にフィット。食品基準のオーガニック認証を取得。リップカーム オリジナルシトラス ¥1500/ジョンマスターオーガニック 

\Charge/ 

【9:20】朝ご飯>>バナナとプロテインで手軽に栄養補給

朝、たくさん食べると体の動きが悪くなるので、軽めに。ジム終わりはプロテインが必須。
pattern_1

【10:00】メイク>>メイクはコンプレックスパーツから始める

自分が一番気になるところからメイクします。私の場合、つけまをつけるところから。また、肌の調子が良ければ素肌をキレイに見せる、という具合に、盛るのは調子いいパーツを。
pattern_1

\家を出たらカフェでお仕事タイム/

特にジム終わりは、 頭もスッキリしていて 企画を考えるのにぴったり

運動後は、頭が冴えているのでクリエイティブなことを考えるのに向いているんです。
pattern_1
撮影/伊藤泰寛(静物) 取材・文/楢﨑裕美 構成/森谷香菜
撮影/萩原麻季 ヘア/芳賀奈々美 スタイリスト/浦田聡美
※再構成 with online編集部 ※商品情報はwith2020年3月号発売時点のものです。
 
38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ