ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
16.Sep.2018

【宇野実彩子×paku☆chan】が考えるヌーディな"ピンクベージュリップ"に存在感を出す方法

OL的スタンダードなリップカラーといえば、ピンクベージュ。肌馴染みがバツグンなだけに、ともすると地味になってしまうことも。いつものアイテムもワンランク上の仕上がりになる、簡単テクニックをご紹介!

「なじみ色こそ存在感のある 仕上がりを意識してみて」

PAKU(以下P):宇野ちゃんって、ベージュリップを塗ったりすることある?

UNO(以下U):うん! むしろすごく好きかも。濃厚なものも、軽めのものも。好印象を与えるイメージがあるから、初対面とかの人にも効果的だよね。あとは上品な女性のイメージもあるかな。

P:確かに肌にも馴染みやすいし、万能なカラーだよね。でもその分肌との境目が曖昧になりやすいから、ぜひリップライナーを投入してみて欲しいの。

U:今まで使ったことなかったけど、今日塗ってもらってこのひと手間って大事なんだなぁって思った! ヌーディだけど存在感が出せたり、簡単に唇をぷっくり見せられたりするんだね。

P:そうなの‼ 輪郭が浮き出てくるし、フォルムもくっきりするから大人っぽさが簡単に出せるの。〝キレイ〞な印象を感じさせることができるっていうか。

U:重ねたリップグロス自体にもツヤがあるから、それも色っぽさが出せていいよね!

【結論】リップライナーを加えるとヌーディだけど存在感のある美人印象のリップが作れる

ぼけた印象になりやすいベージュこそ、ラインをしっかりとることできちんと主張した印象が作りやすいんです by paku☆chan

pattern_1

(上)まるで唇のような色でフォルムを再形成。リップライナー BE821¥3500/コスメデコルテ 

(下)グロスながら、カバー力とみずみずしさを両立。ジェン ヌード リップグロス フォービドゥン ¥2800/ベアミネラル

次のページは>>「大人のピンクベージュリップのメイクアップポイント」

20 件

キーワード

あなたへのおすすめ