ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
02.Oct.2018

【イガリシノブさん発】誰にでも似合うPINKメイク♡イマドキおしゃれでこなれて見える!

女子永遠のステディカラーといえば、やっぱりピンク。見ているだけでもハッピーな色を、誰もがメイクで素敵に取り入れられたなら……。そこで、大人気HヘアメイクMのイガリさんに3つのシーン別・最旬ピンクメイクを教えてもらいました♡

目次

1.〈イガリさん直伝〉PINKメイクを似合わせるためのベースづくり

肌トーンを明るくして、唇の色も調整しておくことで、ピンクをのせたときの重みや厚ぼったさを回避することができるんです。ピンク色が似合うキャンバスをまずつくることが、似合わせの第一歩!

\使うのはコレ/

pattern_1

【A】日焼け止め効果だけじゃなく、顔全体が明るく。UVイデア XL プロテクショントーンアップ SPF50+・PA++++30㎖ ¥3400/ラ ロッシュ ポゼ

【B】絶妙なラベンダーカラーが、くすみを払拭。ラディアント コントロールカラー 05 30g ¥4000、

【C】みずみずしくツヤやかな仕上がり。エヴァーラスティング クッションファンデーション全4色 SPF50・PA+++ 各¥6000/クラランス

【D】透けるラメ入り。ライトゥアリング デュアルスティック 06 ¥1800/ロレアル パリ

【E】コンシーラーとのダブルエンドタイプ。フーミーダブルリップライナー ¥1500/Clue

HOW TO

---目回りのくすみをオフ
目回りのくすみをオフ /【A】を顔全体に広げ、【B】をおでこと目の下にのせて目回りにのばす。
---ピンクのツヤを加える
ピンクのツヤを加える /【C】を薄く顔全体に広げ、【D】上のピンクラメをポイントでトッピング。
---唇をピンク色で補整
唇をピンク色で補整 /【E】で上唇はオーバーめ、下は船底形に塗り、発色と清潔感を高めて。

FINISH!

pattern_1

[林田岬優]ターバン、タンクトップ/スタイリスト私物

2.〈イガリ的コレ欲しい!〉2018年秋冬新作ピンクコスメ

くすみピンクが断然推し♡

ピンクとひと口に言っても、そのレンジは本当に広くて。中でもこんな少し渋めなものがキブン! 塗るだけでイケてるうえに、大人の可愛さを引き出して、マイナス2歳見えの効果も。
pattern_1

【A】「シャープだけど柔らかい、女性らしい深みが秀逸!」。リップブロッサム ベルベット 06 ¥2800/ジルスチュアート ビューティ 

【B】「洋服もワンランク上の着こなしに見せてくれるよ」。ザ ルージュ RO650 ¥3500/コスメデコルテ

【C】「このグレイッシュな感じツボすぎ。こんな大人になりたいと思わせる色(笑)。2色混ぜて上下まぶたに塗りたいな」。ルナソル ディープヴェールアイズ EX02 ¥4000

【D】「ベースに仕込むとピンクが浮くのを抑えてくれる、影色ピンク」。キッカ リッドフラッシュ 03 ¥3000/カネボウ化粧品(Cのみ11/16限定発売)

3.イガリさんに聞く大人のピンクメイクの注意点

『PINK×BLACK』の組み合わせに要注意‼

メイクの場合、ピンクと黒は隣り合わせにしたらキケンな色。エッジが利きすぎて強さが出ちゃうんですよね。なるべくグレーやブラウンを選んでピンクに寄り添ってあげると、断然似合いやすく!

大人的NGなのは『ドールピンク』と『焼きジャケ』ピンク!

pattern_1
この2つ、どちらも見た目で「かわいい~~♡」ってなる色だと思うんです。で、も! そこが落とし穴。肌って白じゃないからこそ、彩度の高いドールピンクは大人の肌の気になるシミや影が目立ちやすい色。そして"焼きジャケ"みたいなオレンジ系のピンクは、黄みのある肌にのせるとどこか野暮ったい印象に(涙)

次のページは>>「4.〈イガリ流〉お仕事ピンクメイクは『青みできちんと』」

93 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ