ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
02.Oct.2018

【イガリシノブさん発】誰にでも似合うPINKメイク♡イマドキおしゃれでこなれて見える!

6.〈イガリ流〉女子会ピンクメイクは『赤みまじり』

「今の女子同士の楽しみ方って、男子の目線を気にしなくていいだけじゃなくて、セルフィーして
遊んだり自分を全開でアピールできるのがいいところ。だから思いっきりやっちゃいましょ~♪ というわけで赤みの出番! ムチッとしたボリューム感と派手さを添えてくれるうえに、おしゃれに盛れちゃうんです」(イガリシノブ)

\使うのはコレ/

pattern_1

【A】こっくりとした赤みを帯びた、マットなフューシャピンク。シングルアイシャドー 5355

【B】柔らかで淡いピンク。同 5310

【C】ギラッと光るピンクラメ。ハードワイヤードアイシャドー 5334 各¥2500/NARS JAPAN

【D】ワインのような赤みニュアンスが潜む、ブラウンマスカラ。ぬるま湯でオフが可能。ルナソル フェザリーラッシュマスカラEX03 ¥3000/カネボウ化粧品(11/16限定発売)

【E】ピンク色の眉下専用コントゥアパウダーがセットに。眉頭側をしっかりめに描いて、顔全体のトーンを赤ピンクにする。フーミー アイブロウパウダー +レッドブラウン ¥1800/Clue

【F】ドキッとするほど鮮やかな赤みピンク。ルージュ ピュールクチュール 82 ¥4100/イヴ・サンローラン・ボーテ

【G】微細パール入りでぷっくり感を後押し。キッカ メスメリックグロスオン 15 ¥2800/カネボウ化粧品

【H】繊細な色と輝きで、肌に立体感をプラス。プードゥル ルミエール 10 ¥6800/シャネル

HOW TO

---赤ピンクで目を囲む
赤ピンクで目を囲む /【A】を細いブラシにとって、目のキワをぐるりと囲んで赤みを仕込む。
---まぶたにキラキラを
まぶたにキラキラを /【B→C】の順に重ねてラメ感を出し、【A】を下粘膜に塗り重ね、【D】を塗る。
---リップで唇を色づける
リップで唇を色づける /リップブラシを立て、左右に小刻みに動かすように唇を【F】で染める。
---グロスを中央にぽてっと
グロスを中央にぽてっと /ピンクグロス【G】を唇中央にちょんちょんのせて、ンマっと広げて。
---チーク代わりにハイライトを
チーク代わりにハイライトを /目の下広めにサッとHのハイライトをのせて、抜けと立体感をプラス。

FINISH!

pattern_1
【似合わせPoint】
赤み×ピンクでムチッと派手に!

[林田岬優]トレンチコート¥19000/ノエラ(ヒロタ) ノースリーブニット¥6900、スカート¥7500/ダズリン

イガリ流メイク術でピンクデビュー!

憧れのピンクメイク術ををイガリさんにご紹介いただきました♡ 誰でもカンタンに取り入れられる方法なので是非とも試してみてくださいね!

撮影/岡田雷平(モデル)、金 栄珠(製品) ヘア&メイク/イガリシノブ(ビュートリアム)スタイリスト/石川美久 モデル/林田岬優 構成・文/森山和子 デザイン/ラチカ
93 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ