ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
16.Apr.2020

【齋藤薫】最新コスメと王道コスメ、どっちを選ぶべき?《コスメ選びの新基準》

今までの固定観念や画一的なトレンドから解放された反面、何を選べばいいかという新たな迷いが。そこで、美容ジャーナリストの齋藤さんが人生の先輩として、美容界随一の審美眼をもつプロとして、コスメ選びの指標を教えてくれました。

最新コスメと王道コスメ、どっちを選ぶべき…???

堅実なwith世代とマッチするのが、"新しい=イイではない"という考え方。

新成分という言葉には響かず、昔からあるコラーゲン、プラセンタ、ビタミンCという王道の成分が高レベルで入っていることに心が動くA)ように。これらは健康のみならず鬱も防ぐような心への作用もあり、100年もたせるためには今から肌も体も心も本気でつくりかえていく必要があるから、見直すべきインナーケアB)においても王道の成分に戻っていく印象」

目指す肌の方向性として発光肌という流れも。

「たとえおばあさんでも、シワシワでも肌が発光している人は、遠くにいてもオーラを放ち魅力的。人生100年時代において、"肌を内側からいかに光らせるか"はコスメの永遠のテーマであり、実際、今年は美白がプレミアム発光ケアにC)」

一方で、美容をもっと盛り上げていこうというトレンドにのっかるのもあり。

「希望を持つのが難しい時代だからこその堅実さなんだけど、賢すぎると美容って盛り上がらないもの。そこで、もっと夢を持とうという機運にフィットするのが『I HOPE.』を掲げたKANEBOD)。また、プチプラで便利なものが十分あり、これからもっと安くていいものがたくさん生まれてくるであろう中で、あえてエルメスがビューティ界に参入したのは、特徴的。ケースがとても可愛くて、まるでジュエリーのようなコスメも増え、もはや自分を元気づけていくファッションとして、コスメを選ぶE)というのもあり」

[A]新成分よりも王道への信頼

pattern_1
【a】最高濃度のコラーゲンジェル
引け目ゼロの1ステップケアでプリッと。オールインワン プレミアムジェル 50g ¥4500/ニッピコラーゲン化粧品

【b】ビタミンC25%配合の極限美容液
毛穴やくすみなどにマルチに効くビタミンCの最高濃度を達成。オバジC25セラム ネオ 12㎖ ¥10000/ロート製薬 

【c】ビタミン&ミネラルの絶対バランスを調整
疲労肌の中のビタミンやミネラルのバランスの乱れを一晩で整え、元気に。ピュアショット ナイトセラム ¥30㎖ ¥10500/イヴ・サンローラン・ボーテ

[B]体の中からつくりかえるためのインナーケア

pattern_1
【a】ヒアルロン酸をつくらせる乳酸菌ドリンク
ヒアルロン酸をつくらせる乳酸菌液を20000㎎配合。ヒアルモイスト発酵液 50㎖×10本 ¥4000/日清食品

【b】ツヤッと輝きが満ちる飲む美容液
ポーラの最新技術が凝縮。ポリフェノールなどを主体にした独自ブレンドで目に見える効果を。B.A リキッド 20㎖×12本 ¥8800/ポーラ 

【c】セラミドのパワーで全身ツルツルに
米胚芽由来のセラミドにより、肌の水分保持力がアップ。オルビス ディフェンセラ 30包 ¥3200/オルビス
次のページ>>“オーラ”に年齢は関係ない。目指すは発光  
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ