ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
13.Jun.2019

ほうれい線の原因とは? ほうれい線を消すには? 筋トレ、マッサージ、メイク術まで対策を探求

pattern_1
ほうれい線が目立つようになってきた…と感じていませんか? ほうれい線は20代からできるもので、主に皮膚のたるみや乾燥、むくみが原因とされています。日頃からマッサージやスキンケアを取り入れることで、ほうれい線を解消することができます。ほうれい線をカバーするメイク術も合わせてマスターすれば完璧♡ にっくにほうれい線を予防&解消していつまでも若々しいハリツヤ肌をキープさせましょう! 

目次

1.ほうれい線とは? 原因を年代別に徹底解説!

pattern_1
ほうれい線ができる原因は、年代によって変わります。「まだ20代だから大丈夫」と考えている人も要注意! むくみやシワは20代から出てくるもので、さらに最近ではスマホやパソコンを長時間使用が肌トラブル&ほうれい線の原因となることも明らかになっています。

まずはどうしてほうれい線ができるのか、その原因について知ることからスタート。年代別にほうれい線ができる原因をまとめてみたので、ご自分の年齢やお肌の状態、顔まわりの環境と照らし合わせながらチェックしていきましょう! 

20代でできるほうれい線の原因

20代でできるほうれい線の原因は、主に乾燥によってできた小ジワや冷えによるむくみです。これに加えてダイエットで顔まわりの筋力が低下したり、栄養不足になると顔がたるみやすくなり、ほうれい線となってしまいます。こういった直接肌に関わるものが原因の場合もあれば、歯並びや噛みクセ、普段の表情のクセが影響することもあります。

最近ではスマホやパソコンによるブルーライトが肌トラブルを引き起こし、ほうれい線につながるケースもあります。またSNSの普及によりスマホに集中しがちになり、うつ向き姿勢が多くなることから、顔まわりがたるみやすくなるともいわれています。

これがクセづいてしまうと、若くてもほうれい線は進行しやすくなります。乾燥やむくみ防止、普段の生活のクセを見直すなど、20代のうちからしっかり対策を取っていきましょう! 

30代でできるほうれい線の原因

30代でできるほうれい線は、主に皮膚がたるみが原因となります。20代のほうれい線の原因に加え、肌を支える繊維細胞の老化しはじめ、たるみが出てきやすくなります。さらにコラーゲンやエラスチンなど肌のハリをつくる成分が変性または減少することで、ほうれい線が目立つようになってきます。30代からはサプリメントやスキンケアを通して、肌の栄養素なる成分を積極的に取り入れるようにしましょう。

40代でできるほうれい線の原因

40代では皮膚のたるみが本格的に進行しはじめることが原因で、ほうれい線が目立ちやすくなります。20代、30代のほうれい線の原因に加えて、肌のハリや弾力不足、口まわりの筋肉のゆるみがほうれい線を深刻化させていきます。肌の栄養補給だけでなく、たるみを解消するマッサージなどを取り入れて、肌再生&ほうれい線改善を目指しましょう! 

次のページは>>「2.ほうれい線を消すには?【マッサージ編】」

 
133 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ