ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
28.Sep.2020

《初秋にやるべき1ヵ月集中スキンケア&ヘアケア》夏の肌ダメージは冬に持ち越さないで…!

肌&髪の今ある不調を解消しながら新たなトラブルを防ぐには、必要なケアを順序立ててこなすことが大事。左のケアプランを参考に、1ヵ月集中的に肌&髪を労ってみて。

《1週目》

■スキンケア

水分補給重視のケアで脱インナードライ!
夏の肌は、皮脂や汗で表面がベタつくのに内側は乾いている、インナードライになりがち。そのまま秋を迎えてしまうと、肌体力がなくなってゆらぎやすくなり、乾燥しやすい状態に。
pattern_1
UVケアも忘れないで…!
ブライトニングを開始してメラニンぐすみを防ぐ
夏の紫外線の影響でターンオーバーが乱れ、角質が厚くなり肌の透明感が低下。またメラニンも蓄積するため、秋はくすみがちに。
pattern_1
9月以降は紫外線量が減るのに、秋もメラニン量は多いまま(右)。紫外線量の多い夏より、秋の方が肌の黄みが強くなる(左)。
(資料提供/資生堂)
☑ 毛穴悩みへの対処として、まず洗顔を見直す!
夏に増えた毛穴詰まりや乾燥毛穴を放置すると、毛穴の形がそのまま定着してしまいます。まずは洗顔で詰まりや乾燥をケアして。

■ヘアケア

補修力の高いアイテムで傷んだ髪を今すぐリペア
紫外線によりキューティクルが傷むと、髪内部の成分が流出してしまい枝毛や切れ毛が増加。本格的な乾燥シーズンの前に、ダメージの集中ケアが必要です。
pattern_1
次のページ>>《1週目》うるおい力をアップするために足すアイテムとは…?  
56 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ