ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
24.Apr.2019

一重メイクはこの春ナチュラルに仕上げたい! 基本からアイラインなどのやり方まで

一重メイクのコツとは? 基本からカラーメイクにアイプチのやり方まで

pattern_1
withgirlsエディター 浅野彩奈さんのブログ
一重メイクをするときは、自分がスッキリ一重orぽってり一重どちらのタイプか見極めた上で、基本のアイメイクをマスターすることが大切です。一重はコンプレックスに思われがちですが、ポイントさえおさえればカラーメイクからバリエーションメイクまで自由自在に楽しめて、気分に合わせてアイプチやWラインで二重メイクもすることもできます。一重を活かして、好きなカラーやメイクをたっぷり楽しみましょう♡ 

目次

1.一重メイクはスッキリorぽってりの2タイプを見極めて!

pattern_1
一重には、スッキリタイプとぽってりタイプの2つの種類があります。まぶたの脂肪の量によって目元の印象が大きく変わり、二重のなりやすさも異なります。一重の方は自分がどちらのタイプに分類されるかチェックしてみましょう! 

スッキリ一重まぶた

スッキリタイプの一重は、まぶたに脂肪やむくみが少ないので、クールな印象になりやすいのが特徴です。脂肪がないので比較的に二重になりやすく、薄く二重線がついている人も多いはず。二重向けコスメで二重っぽくメイクをすることもできるので、メイクの幅も広く楽しめます。

ぽってり一重まぶた

ぽってりタイプの一重は、まぶたの脂肪が多く、腫れぼったい印象になりがちです。ぽってるまぶたは、生まれつきではなく体重の増加やむくみが影響していることもあります。改善次第では、二重に近づけることも! ぽってりしたままだとアイプチやアイテープでも二重がつくりにくいので、メイク前にマッサージを取り入れるなどスッキリまぶたを目指してみて。

次のページは>>「2.一重メイクをナチュラルに仕上げる3つのポイント」

128 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ