ビューティー
恋が生まれるメイクの教え

一重メイクはこの春ナチュラルに仕上げたい! 基本からアイラインなどのやり方まで

2.一重メイクで気をつけるべき3つのポイント

pattern_1
一重メイクで気をつけたいポイントをご紹介します。一重の場合、メイクを重ね過ぎると目を大きく見せるどころが、逆に小さく見せてしまう可能性も大! “重ね過ぎない”を念頭に置いて、引き算メイクにチャレンジしてみましょう。

アイラインの引きすぎに注意する

一重メイクでは、アイラインを引きすぎないように注意が必要です。アイラインで盛ってしまうと逆効果になってしまい、目が小さく見えてしまいます。太く引きすぎないように注意しましょう。

アイラインの長さは、伸ばしすぎないのがポイントです。一重は鋭い目に見えがちなので、アイラインを長めに引くとよりキツい目の印象になってしまいます。目尻はスッと流すように引いて、伸ばしすぎないように気をつけましょう。

まつげは上げればいい!とは限らない

まつげを上げるときは、ギュンと上げすぎないように控えめにカールUPさえましょう。一重さんの場合、くるんとした上向きまつげが正解とは限りません。メイクによっては根元からギュンとまつげを立ち上げると、まつげが悪目立ちしてしまい不自然に見えてしまいます。一重さんはまつげの中間~毛先部分をカールUPさせる程度でOK。一重ならではの愛らしさをさらに活かすなら、下まつげはマスカラなしで地まつげオンリーにすること。にじむ心配もないのでメイク直しもラクになりますよ! 

一重メイクは足し過ぎない! 引き算メイクを大切に

一重メイクでは、引き算がポイントとなります。目を大きく見せようとするあまりメイクが濃くなってしまうと、余計に腫れぼったい印象になり、余計に目が小さく見えてしまうこともあります。アイメイクは盛りすぎない程度にのせて、引き算メイクを心がけて! 

次のページは>>「3.一重さん向け♡ 基本のアイメイク」

 
137 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ