ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
31.Oct.2018

大人なピンク×メイクのやり方講座♡ この秋使えるシーン別メイク【イガリシノブ】

ピンクと言えば、女子の永遠の憧れ。ピンクをつけているだけで気分が上がっちゃう人も多いのではないでしょうか? そんなピンクをメイクに簡単に取り入れられて、しかも誰でも似合っちゃう方法を、2018年秋の最新情報とともにイガリシノブさんに教えていただきました! お仕事に、デートに、女子会に... 皆さんも参考になること間違いなしです♡
pattern_1

目次

1、まずはピンクメイクに合うベースづくりを

ピンクメイクの難点であるぼてっと重たい感じや遠目に見たぼんやり感は、肌トーンを明るくして唇の色味を整えることで回避できるそう。誰でも似合うピンクメイクには、お肌のキャンバスづくりが欠かせません!
といってもやり方は超簡単。たったの3ステップでピンクが似合うベースができちゃいます♪
pattern_1

AUVイデア XL プロテクショントーンアップ SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥3400/ラ ロッシュ ポゼ
Bラディアント コントロールカラー 05 30g ¥4000
Cエヴァーラスティング クッションファンデーション全4色 SPF50・PA+++ 各¥6000/クラランス
Dライトゥアリング デュアルスティック 06 ¥1800/ロレアル パリ、Eフーミー ダブルリップライナー ¥1500/Clue
●商品情報はwith2018年11月号発売時点のものです。

ステップ1

pattern_1
Aを顔全体に、Bをおでこと目の下に広げ、目の周りのくすみ解消でトーンアップ。

ステップ2

pattern_1
Cを顔全体に薄くのばしたら、Dの上のピンクラメでツヤを足しましょう。

ステップ3

pattern_1
Eを使って唇を整えて。上はオーバーめ、下は船底型がポイント。
133 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ