ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
04.May.2018

OLチークの極意は、入れる位置と色みにあった!【イガリシノブ×樋口かほり】

"チーク=頰骨に沿って"は思い込み!?

「チークって、とりあえず頬骨に沿って入れておけば大丈夫だよね?」
そんな思い込みしていませんか? 実はそれは大きな間違いなんです!
「チークの役割は顔の造形を整えること、優しさを演出する事と心得て!」と人気ヘアメイクのイガリシノブさんは言います。そんなイガリさんにOLチークの極意を教えていただきましょう♡ 今回はおしゃれスタイリストの樋口かほりさんと特別コラボレーション! 大人なOLチークメイクにおすすめのスタイリングもご紹介しちゃいます♥

OLチークは 入れる位置と色みを間違えないこと。

OLにとってチークは、顔をふっくら優しく見せるために最重要。でも、目もちゃんとやらなきゃだし、リップも色が必要だし……となると、顔全体がトゥーマッチになる可能性も。だから、チークは顔の引き立て役に徹しましょう。ピンクをベースに仕込んで、そのまわりを茶系のパールチークでぼかせば、存在感を軽減しつつ顔がぐっと持ち上がってキレイに見えます。(イガリシノブ)

\使用アイテムはコチラ/

pattern_1

ベース・ピーチピンクチーク【A】可愛げピーチピンク。パーフェクトリー ナチュラル ブラッシュ
302 ¥1600/レブロン

重ねる色・ベージュ系チーク【B】上品な大人っぽさをまとうナチュラルベージュ。コフレドール スマイルアップチークスN 03 ¥2300(編集部調べ)/カネボウ化粧品

How to make-up

---1. 位置を確認する
1. 位置を確認する /チークを入れる位置をまずはしっかり把握。眉尻と口角をつなげた内側に入れれば顔がリフトアップ。

---2. 頰の高い位置にベース色を
2. 頰の高い位置にベース色を /頰のぷくっと盛り上がってる部分にベースになる色【A】を。外から内へ、下から持ち上げるようにON。

---3. 下側から重ねる
3. 下側から重ねる /【B】をブラシでくるくるっと混ぜてとり、Aをのせた場所の下側から小鼻脇、黒目の下側へトントン。

---4. フチどるように
4. フチどるように /3の流れでさらに【A】を【B】でトントン囲う。上から重ねるのではなく【A】の周りをぼかすように! が正解。

---5. 一周ぐるっと囲む
5. 一周ぐるっと囲む 一周まわれば完成。顔の造形を整えつつ、色みの存在感は軽減するので、他のパーツとなじみやすい。

次のページは>>「自分に合ったチークの選び方&OLチークメイクのおすすめコーデをご紹介♥」

30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ