ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
20.Sep.2019

最旬モテメイク【ピンクパレット×ふんわりグラデ】甘みセーブで透明感がスゴイ♡【paku☆chan】

ここ最近、単色塗りがブームだったけど、この秋はアイパレットが断然熱い=グラデ復活の兆し! そこで、今おさえておくべきカラーとともに、イマドキのグラデをつくるハウツーをALLステップ&MAP付きで解説します! 

今回は「ピンクパレット×ふんわりグラデ」をご紹介♥

ピンクは量と面積を気持ち控えめにすると、甘すぎず、オシャレ♡(paku☆chan)

盛りすぎると目元がブリブリしてしまうので、引き算が大事。ピンポイントにニュアンスを足すのがオススメ。

今どきピンクの掟

☑ちょいラメorちょいパール

チラチラッと繊細に輝くテクスチャーがベスト。ピンクに不足しがちな、軽さや透明感をアピールできるのが強み。

☑パープル寄りの色み

ピンクならではの可愛さや甘さに、クールさやエレガントさをプラスするパープルニュアンスが今年っぽい!

☑ニュアンス色づき

がっつりと色を効かせるよりも、ピンクのもつ甘みや血色ニュアンスをなんとなく感じさせて清らかな印象に。

今回使うのはコレ!

\繊細にきらめく無垢なパープルピンク/

pattern_1
透き通るような発色が◎。エターナルクチュール アイズ シマー 04 ¥5000/ジルスチュアート ビューティ
次のページ>>「ピンクパレット×ふんわりグラデ」HOW TO
41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ