ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
07.Feb.2018

くるりんぱをもっと可愛く!人気ヘアメイク朝日光輝さんに聞く5つのコツ

「くるりんぱ」は簡単でお洒落見えするアレンジのはずが、どうしても小ダサく見えちゃうのはなんで!? ズバリ、最初に結ぶ量が肝心!
そんな、くるりんぱの"苦手"解決法を、人気ヘアメイクアーティストの朝日光輝さんにうかがいました!

【苦手1】毛束の量がわからない

誰でも簡単にできるくるりんぱこそ、最初が肝心!「 トップのふんわり感を補整するイメージで、ごく少量の髪で作れば失敗しないよ!」と朝日さんから力強いアドバイスが。

毛束は少量。くるりんぱは2回に分けよう

ハーフアップのくるりんぱをうまく作る最大の秘訣は、トップとサイドの2段階に分けて作ること。最初はカッパのお皿をイメージして、円を描くように頭頂部の髪だけを取る。

pattern_1

pattern_1


【苦手2】くるりんぱで毛束をうまく通せない

くるりんぱを作るときの"毛束がうまく通らない"問題。「結んだあと、写真のように髪が立っていると、くるりんぱしにくいし、何より分け目がへんに目立ってカッコ悪いよ!」

pattern_1

ゴムで結ぶのは分け目より数cm下!

分け目より数㎝下で、地肌に沿わせるようにして結ぶだけで、取った毛束が自然に分け目にかぶさって目立たなくなった! ゴムの上の髪がゆるみ、ゆとりができるので、くるりんぱもしやすくなる。

pattern_1


47 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ