ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
15.Jan.2020

イガリ流【新・お仕事メイクの3ヵ条】『お仕事メイクのお悩み』にイガリシノブさんがお答え!

悩めるwith girlsを緊急招集!「私たち 、どんなメイクで行けばいいですか?」

イイ子は捨てられないけど、今のお仕事メイクには満足していません!

イガリさん 厳しいところは厳しいって聞くけど、実際はどうなの?

廣松さん 前職の受付のときは、指定のリップが深めの赤で、リップ自体が会社の備品としてありました! 今は秘書をやってますが、来客対応もあるので、真っ赤なネイルはNG。年配の方とお会いする機会も多いので、清潔感を意識して、メイク感が出すぎないようにもしています。

川尻さん 私の場合、メイク研修で"顔色が悪く見えないようにすること"ナチュラルに見えること"が大事と教えられて。リップとチークはなるべく濃く入れるようにしていますが、アイシャドウに関しては、ピンクもオレンジもダメなんです。

中庄司さん 確かにチークが薄いと「体調悪いの?」って聞かれたことが。まわりの人を心配させないことを考えても血色ってマスト!

ほしのさん 営業的には、とくに決まりはないけど、やっぱり相手に不快感を与えないことが大事。就活メイクのまんまで、ベージュばっかり。平日は、カラーメイクをどこまでしていいかわからなくって。

中庄司さん 私の場合、全体的に控えめのメイクの人が多いオフィスだから、少しでも派手な化粧をすると悪目立ちしちゃうのが悩み。

野口さん 確かに、カラフルなメイクをしている人を見ると「おおっ」ってなるかも。接客業的には、お客さんを驚かせないように、派手色は控えたほうがいいなって思ってます。とはいえ、赤リップをつけていったときに、気合が入っていると思われて恥ずかしい思いをしたことも。

加倉さん それ、わかります。私は化粧品会社に勤務しているということもあって、縛りがなくて自由。まわりが華やかだから、ココまではイケるかなと思っていくと「今日のチーク、濃い」って指摘されたり。逆にナチュラルを意識していくと"やる気ない"って言われたりで(笑)。

肌と目を盛ることはやめられないんです!

谷本さん 華やかさは必須ですよね。ブラウンリップなどのトレンドは関係なくて、それよりも女性らしくて表情が明るく見えるコーラルやピンクがメインになってきますね。

イガリさん みんな、黒のアイライナーやマスカラもしてる? 

中庄司さん 盛っている意識はないけど、しておかないと不安。きちんと見せたくて、肌もしっかりめかも。

谷本さん アイライナーはヨレるからマツエクをしてる人も多いです。

イガリさん なるほど。きっちりさせるところと、チカラを抜くところのポイントが大事になってくるね!

イガリ流【新・お仕事メイクの3カ条】

《その1》マスカラを盛るな、シャドウを盛るな、とにかく盛るな!

マスカラを盛ったり、アイラインを濃く引いたり、ブラウンシャドウを重ねると、黒みが目立ちすぎて、清潔感や抜け感がダウン。令和OLには盛りは不要です!

《その2》おしゃれ感はあくまでさりげなく!

もっと明るい色を取り込んでほしいけど、派手すぎはNG。トレンドカラーの赤み系の中でも肌になじむオレンジやピンクを、ほんのりのせるのがポイント。

《その3》素っぽさ=自分らしさと心得よ!

素肌の赤みや色ムラを完全に消し去ると、かえって疲れて見えがち。目元を作りこみすぎてもキツく見えたり、古臭く見えたり。自分の肌やパーツを活かすのが、鉄則!
pattern_1

イガリ流メイクをもっと知りたい人はコチラ

撮影/川㟢一貴(MOUSTACHE)、取材・文/楢﨑裕美 デザイン/ムネノコズエ
※再構成 with online編集部 ※商品情報はwith2020年2月号発売時点のものです。
46 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ