ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
08.Apr.2019

フェイスパウダーのおすすめを徹底紹介♡ 使い方と選び方のコツも

3. フェイスパウダーにはいろいろな種類があった!

pattern_1
出典:with girlsレギュラーメンバー さクマさんのブログ
フェイスパウダーはルースパウダーとプレストパウダーなど、いろいろな種類があるんです! ちなみに、お粉、おしろい、フィニッシュパウダーといった名称はフェイスパウダーのことです。

ルースパウダー:ナチュラル仕上げ

ルースパウダーはサラサラとした粉状になっているものです。肌にベールをかけたような、ふわっと軽い、ナチュラルな仕上がりになります。パフやブラシでサッとつけれるため、テクニックも必要ありません。

プレスドパウダー:カバー力が高め

プレストパウダーは粉を圧縮させてコンパクトにつめたもの。持ち運びにも便利で、外出先でのメイク直しにも役立ってくれます。シャープでしっかりした仕上がりになるので、カバー力もあるんです。しっかりシミや毛穴をカバーしたいときにはこちら。

パール入りパウダー:ツヤ肌を作れる

ツヤっとした仕上がりにしたいときは、パール入りパウダーがおすすめです。光に当たると上品なツヤがでます。顔全体にのせるのではなく、頬の高いところに軽くのせるだけで自然なツヤ肌になります。

反射効果のあるパウダー:マットな仕上がり

光反射を利用したパウダーを使うと、肌をトーンアップしてシワやくすみを飛ばしてくれます。よりなめらかでマットな仕上がりになるので、年齢の肌悩みも一気に解決してくれるようなフェイスパウダーです。

4. フェイスパウダーはカラーも選べる!

pattern_1
出典:with girlsレギュラーメンバー 麻衣子さんのブログ
フェイスパウダーにもカラーバリエーションがあります。肌質や、なりたい肌に合わせて選んでみましょう。

透明:肌をサラサラにしてくれる

下地やファンデーションの色味を邪魔したくないというときは透明のフェイスパウダーを使いましょう。色味はまったくはいっておらず、サラサラとさせるのが目的のフェイスパウダーです。

オークル:健康的な肌へ

顔色をよくしてくれるのがオークル。多くの人の肌に合う色で、健康的な印象をつくってくれます。色味のついたフェイスパウダーが気になる初心者さんに一番おすすめの色です。

パープル:くすみに効果あり

くすみがちな肌の人におすすめなのはパープルのフェイスパウダー。肌を明るくし、透明感を出してくれます。のせすぎて白浮きしちゃうときは、ブラシでかるーくくるくるとのせてみて。

ホワイト:白肌さんやハイライトに

白いパウダーは日焼けをしていない白肌さんにぴったり。健康的な肌色の人は、白いパウダーを顔全体にのせるとお笑いみたくなっちゃいます。ハイライト的な扱いで部分的にサッとのせると顔が明るくなりますよ。

次のページは>>「5. フェイスパウダーの使い方を覚えよう」

 
128 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ