ビューティー
恋が生まれるメイクの教え

え、顔マッサージはたるみの元に…!? プロが勧める「肌アイロン」のやり方って?

「何をしても肌の調子が上がらない」「何をしたらいいかわからない」など、肌の過渡期にある27歳はスキンケア迷子になりがち。そんな迷える女子のために、人気美容家・石井美保さんが美容法を伝授。きちんと実践すれば、必ず肌は変わります!

今回のテーマは「肌アイロン」!

ゆるみケアにマッサージはNG!「肌アイロン」を朝のリセット習慣に

「私がアラサーの頃、強いマッサージが肌のたるみを招くことに気づき考案したのが、この“肌アイロン”。今あるむくみをたるみにつなげないための、1日1回、指でやさしくなでる肌リセット法です」(石井美保)

肌アイロンのPOINT

☑ 朝、乳液を塗るついでに行う
何もつけずにやるのは×。朝、乳液やクリームをプレス塗りしたついでに、指のすべりがいい状態で行って。
pattern_1
☑ 1日1回まで。やりすぎに注意!
やさしくなでるとはいえ、一日に何度もするのはやりすぎ。1 日1 回まで、なでる回数もこれから解説するプロセス通りに。

☑ こするのは厳禁! ごく弱い圧でそっとなでる
洗顔や保湿では摩擦ゼロでも、肌アイロンでこすってしまっては意味がない。こすらず、ゆっくりそっとなでて。

☑ 化粧水でたっぷり潤しておく!
乳液の前に化粧水をたっぷり入れておくことも摩擦を防ぐコツ。肌表面がヌルっとするまでおかわりづけして。

☑ 使うのは薬指と小指!
流す時に力が入りにくい薬指と小指を使うことで、摩擦を防止!

頰のもたつきをスッキリと! 「ほうれい線」

①ほうれい線をピンと張る

pattern_1
右手でこめかみを引き上げ、肌をピンと張っておく。こうすることで流したお肉がよってシワになるのを防げる。

②指をほうれい線におく

pattern_1
左手の薬指と小指を揃えて、ほうれい線~あごにあてる。もたつくお肉を逃がさないように、隙間なくピタッと。

③こめかみまで流していく

pattern_1
お肉を逃がさないようにこめかみまで流したら、移動してきたお肉を右手でキャッチ。①~③を左右10回ずつ。
次のページ>>ぼんやり→パッチリ印象に! 「目元」  
51 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ