ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
22.Jul.2019

ヘアケア方法を皮膚科医がおすすめ! アンチエイジングのための正しいシャンプーや頭皮ケア

2.ヘアケアのために知りたい! 年をとると髪質が変わるって本当?

体質というのは、生まれたときが遺伝子の影響100%の状態です。それが年を重ねるにつれて、環境や生活習慣の要因が加わって髪質も変化していきます。
血行が低下して栄養素が髪に行き届かずに髪が細くなったり、たるみによって形が変化した毛穴のせいでうねりがちぢれが発生しやすくなることもあります。

3.アンチエイジングのために! おすすめのヘアケア対策【頭皮ケア、シャンプーの方法など】

ヘアケア対策は、まず第一に汚れをしっかりと落とすこと。そして頭皮の血行を促進すること、バランスの良い食事やストレスをためないこと。これらすべてが大切です。食事や睡眠は肌の健康にもつながってきますよ。

POINT1 紫外線対策をする

pattern_1
紫外線は細胞にダメージを与えます。なるべく浴びないように心がけましょう。
たるみの原因になったり、皮脂を酸化させたりと頭皮にとっては百害あって一利なしなんです。白髪との関係も無視することはできません。

POINT2 頭皮の血行を促してあげる

pattern_1
髪の栄養は血液を通して、毛母細胞に運ばれていきます。そのため、健康で若い髪を育てるためには頭皮の血行を促すことが重要ポイント。
シャンプーやブラッシングで、日々頭皮を刺激しましょう。ときにはマッサージも取り入れて。

POINT3 適度に洗う

pattern_1
シャンプーは古い角質や、頭皮の皮脂汚れを落とし、髪に使ったスタイリング剤などを落とすためにも大切なこと。基本は1日1回、丁寧に洗ってあげましょう。髪や頭皮が乾燥しがちな人は2日に1回でもOK! 洗いすぎも洗わないのもダメなんです。

POINT4 バランスの良い食事をする

pattern_1
特にたんぱく質とミネラルを意識して食事をしましょう。
たんぱく質は髪の構成成分。ミネラル類は抜け毛や白髪予防に効果的です。髪の細胞分裂に欠かせないのは亜鉛です。
加工食品には、亜鉛の吸収を妨げる添加物が配合されているので注意!

POINT5 ストレスをためないこと

pattern_1
ストレスは全身の血行を妨げます。年齢を重ねるとただでさえ血行が滞りがちですので、注意が必要です。
ストレスは頭皮を硬くしたり、白髪と関係があるとも。ストレスを感じやすいという人は、頭皮マッサージをしてほぐしてあげて。

4.ヘアケアで美しい髪を保てば、それだけで若々しく見えます

pattern_1
髪が美しいとそれだけで若々しい印象を与えてくれます。髪の毛や頭皮もどうしても衰えて髪質が変わってしってしまうもの。だからこそ、しっかりヘアケア対策をしていつまでもキレイな髪の毛を保てるように心がけましょう!
 
38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ