ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
21.Feb.2018

"ほの色っぽい"ピンクメイクで春モテを先取り♥【神崎恵さん&paku☆chanさん】

この春はどんなメイクが流行るの⁉ そんな疑問を、人気美容家の神崎恵さんと売れっ子ヘアメイクのpaku☆chanさん、最新コスメに詳しいお2人にぶつけてみました。これを読めば、手に入れるべき新作コスメも丸わかりです!

新作コスメをいち早くチェックした二人の注目アイテムは?

【神崎さん】 今回の春新色は〝可愛い〞ではなく、〝美しい〞人になれるアイテムが豊富。例えばパステルカラーのシャドウやリップもツヤツヤではなくソフトマットな質感だったりして、色は甘いけど質感は甘くない。そんなイメージ。

【paku☆chanさん】 確かに! 甘〜くして若さをアピールするのではなく、キレイに照準を合わせたメイクがこの春のトレンド。しかも、春新色を使うとおしゃれ感までちゃんと出せるんです。

【神崎さん】 パープルやベージュが注目カラーだけど、これらを使うとぐんとメイクに今っぽさが出ますよね?

【paku☆chanさん】 撮影で使ったshiroのグロスもただ紫ってだけじゃなく、唇の色が透けることで絶妙なカラーになるんですよね。

【神崎さん】 ベージュのリップやチークも実は絶妙に赤みがブレンドされていて。まさに美人発色! その優秀さは驚くほど。

【paku☆chanさん】 ツヤ系アイテムもさらにその魅力がアップデートしましたよね。

【神崎さん】 肌と重なった時の透け感が最高にキレイに見えるように計算されていて。オレンジやブルーシャドウなど、ハードルの高いカラーも挑戦しやすいはず。

【paku☆chanさん】 そうですね。ただ個性的なアイテムが多いので、トレンドの全部盛りは厳禁。

【神崎さん】 いつものメイクに1つ取り入れるくらいが、美人に見えるバランスですよ!

「ピンクのツヤ重ね」で、ほの色っぽく♡

この春のツヤは、白やゴールドではなく断然ピンク! メイクに薄~く重ねるだけで、光だけでなくほわっとした血色も仕込めるから、モテ度も高め。ぜひトライしてみて。
■動きに合わせて色や質感が変わる。そんなピンクが狙い目 paku☆chanさん■

pattern_1
【01】シャイニーなパステルピンクをはじめとした春らしい10色のカラーたち。 アイ シュガーパレット ¥6800/(限定商品)


■ピンクを閉じ込めたやわらかなツヤなら肌の鮮度が上がります 神崎恵さん■

pattern_1
【02】ほどよいツヤ感とにごりのない発色。ピンクトーンの光が肌をフレッシュに見せる。アスタリフト フラロッソ ルーチ ハイライター¥3800/富士フイルム


HOW TO MAKE UP

【01】のaをアイホールに淡くのせ、bを二重幅の上部分、目を開けたときにチラッと見える場所にライン状に入れる。上下のまぶたのキワをcで締める。
【02】を鼻筋、目の下、目頭の下にブラシで入れて明るさをオン。

pattern_1
[舟山久美子]ブラウス(3月上旬発売予定)¥6900/ミッシュ マッシュ ネックレス¥39000/ジルスチュアート(ヴァンドームヤマダ) ピアス¥24000/ステラハリウッド(ステラハリウッド 青山店) リング¥1500/アネモネ(サンポークリエイト)


29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ