ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
29.Aug.2019

ニキビ跡を治す方法、ニキビの原因と予防法を皮膚科医が徹底解説!

ニキビができてしまう原因とニキビ対策の方法をしっかり勉強することで、ニキビを作らない&跡を残さない肌をつくりあげることができます。ニキビ対策やニキビ跡を治すためのケアも合わせてチェックしていきましょう。悩まされがちなニキビのことを皮膚科医・髙瀬聡子(たかせあきこ)先生に教えてもらいました。

目次

1.ニキビについてについて教えてくれたのは皮膚科医・髙瀬聡子(たかせあきこ)先生

皮膚科医 髙瀬聡子(たかせあきこ)先生

pattern_1
皮膚科医で、ウォブクリニック中目黒総院長。専門は皮膚科と美容皮膚科。2003年、スキンケア化粧品「アンプルール」の研究開発に携わり、2007年にウォブクリニックを開設。丁寧でわかりやすいカウンセリングで、美容医療と薄毛治療についてとくに人気が高い。雑誌、テレビなどでも活躍中。

ニキビケアのおすすめなど情報満載!『いちばんわかるスキンケアの教科書 健康な肌のための新常識』

いちばんわかるスキンケアの教科書 健康な肌のための新常識 (講談社の実用BOOK) | 高瀬 聡子, 細川 モモ |本 | 通販 | Amazon

1400(税別)
Amazonで高瀬 聡子, 細川 モモのいちばんわかるスキンケアの教科書 健康な肌のための新常識 (講談社の実用BOOK)。アマゾンならポイント還元本が多数。高瀬 聡子, 細川 モモ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またいちばんわかるスキンケアの教科書 健康な肌のための新常識 (講談社の実用BOOK)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

2.ニキビができる原因とメカニズム

何でニキビはできるの?

pattern_1
角質が毛穴をふさぐように溜まってしまうと、本来、出て行くはずの皮脂が毛穴の中に詰まります。ニキビ菌は誰もが持っている常在菌ですが、皮脂が毛穴に詰まっているとそこでニキビ菌が過剰に繁殖してニキビに。角質が溜まる、過剰な皮脂、ニキビ菌の3つがそろうことではじめてニキビになります。
ニキビと吹き出物は基本的に同じもの。できる要因はさまざまです。

若いときにニキビができやすいのは皮脂量の影響を受けやすいため。皮脂分泌の盛んな思春期はニキビ菌も増えて、ニキビもできやすくなるのです。
大人になってからのニキビは皮脂の代謝が低下することで起こります。皮脂量は減っても、脂質を代謝する能力も落ちるので皮脂が溜まりやすく、ニキビができてしまいます。

ニキビができるメカニズム

【ストレス】
ストレスと受けると男性ホルモンの1つ“アンドロゲン”が大量に分泌します。このアンドロゲンがでると、皮脂の分泌が促されてしまうので、皮脂量が増えてニキビの原因に。

【乾燥】
ヒフは皮脂が足りないと皮脂を分泌させようとします。過剰に皮脂が分泌されるとニキビを誘発。乾燥しているのに肌がベタつくのもこれが原因です。

【洗いすぎ】
洗顔で必要以上に皮脂を取りすぎてしまうと、肌が乾燥したのと同じように皮脂が足りないと勘違いして皮脂を過剰分泌させてしまう場合があります。洗顔料、クレンジングを選ぶときは注意が必要。

【食生活が乱れている】
カフェインや香辛料などの刺激物や、チョコレートや砂糖といった甘いものは皮脂分泌を促す作用があります。主食がお菓子になっている人はニキビになりやすいので注意!

【ビタミンB2、B6が不足している】
ビタミンB2、B6には脂質の代謝を促して、皮脂の分泌をコントロールしてくれる働きがあります。ビタミンB2、B6が不足すると皮脂が過剰に分泌されて毛穴にたまり、ニキビの原因になります。

ニキビの種類

pattern_1
【白ニキビ・黒ニキビ】
角質が溜まって毛穴をふさぐと、皮脂が毛穴の中に詰まり、ニキビ菌が増殖。すると、肌表面がぶつぶつとしてくるのですが、これが白ニキビです。白ニキビは炎症を起こしているわけではないので痛くはありません。
白ニキビに汚れやうぶ毛が混ざったり、皮脂が酸化してしまうと黒ニキビになります。黒ニキビも炎症はしていないので痛みは感じません。
pattern_1
【赤ニキビ】
毛穴の中で増殖してしまったニキビ菌が炎症を起こし、痛みをともなうのが赤ニキビです。
炎症を起こしている毛穴の中やまわりに集まった白血球が、ニキビ菌と戦っている状態。無理につぶしたりこすったりすると炎症が広がってしまい、ひどいニキビ跡になることも。赤ニキビは触らずに、悪化を防ぐことが大切になってきます。
pattern_1
【黄ニキビ】
ニキビ菌と闘った白血球は、黄色く変色して膿のようになります。これが黄ニキビ。ニキビは皮脂腺の上にできますが、炎症が進んでしまうと膿疱と呼ばれる膿を持った黄ニキビなるのです。
黄ニキビは炎症が強く、毛穴の壁を破壊して真皮まで凹んだクレーター状のニキビ跡を残してしまいます。
次のページ>>「3.ニキビのお手入れと予防・効果的な食べ物」  
68 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ