ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
08.Apr.2019

化粧下地のおすすめ!日焼け止め、保湿、毛穴、色など肌の悩みに合わせて選びたい

2. 肌の悩みに合わせて化粧下地を選ぶ(毛穴のくすみ、保湿など)

pattern_1
出典:girlsエディター 永松 麻美さんのブログ

自身の肌悩みに合わせて選ぶ

どんなに多機能の化粧下地であっても、自分の肌にあったものでないと意味がありません。化粧が崩れやすくなったり、ファンデの密着感が弱くなってしまうのです。
使い心地であったり、肌悩みに効果的なのも大切ですが、化粧下地は肌を整えて保護するのが重要な役割。肌悩みに合わせて選ぶようにしましょう。

リキッドタイプ:脂性肌、ナチュラルメイク派の方におすすめ

リキッドタイプの化粧下地は乳液のように柔らかい、ゆるめのテクスチャーです。肌に伸ばしやすいため使い勝手がよく、肌なじみもいいのが特徴的です。汗や皮脂に強いものが多いので化粧崩れもしにくいですし、汗をかきやすいシーズンにもぴったり。保湿成分や美容成分を配合したスキンケア効果のあるものも多いです。
テカリが気になる脂性肌の方や、ナチュラルメイク派の方におすすめです。

クリームタイプ:保湿力が高く、毛穴やくすみが気になる方におすすめ

クリームタイプの化粧下地は濃厚でしっかりしたテクスチャーです。保湿力が高いものが多く、乾燥肌の方や秋冬の乾燥シーズンに向いています。しっとりしていて肌への密着力がいいため、カバー力もあり!
毛穴や色ムラ、くすみなど肌のトラブルが気になる方におすすめです。

ジェルタイプ:透明感のある仕上がりに!脂性肌や混合肌の方におすすめ

ジェルタイプの化粧下地はみずみずしい使用感が特徴的です。化粧水のような軽い使い心地で、肌なじみも良く、ハリやツヤ感がでやすいのが魅力。薄付きのものが多いのでナチュラルなベースメイクを作るのに向いています。
皮脂吸着成分が配合されたものが多く、脂性肌や混合肌の方におすすめです。

ムースタイプ:肌への負担が気になる方におすすめ

ムースタイプの化粧下地はふわっとした軽いつけ心地がクセになります。肌にのせた瞬間にシュワシュワと肌に浸透していきます。サラサラとした感触でメイクが崩れにくいのと、ファンデノリがいいというのも魅力。
少量で顔全体にムラなく伸ばすことができるため、肌への負担を抑えることもできるのです。肌に負担をかけたくない方におすすめ!

次のページは>>「化粧下地の色「コントロールカラー」はどう選べばいいの?」

 
137 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ