ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
31.Aug.2019

2019年秋の旬顔は【ブラウンパレット×王道グラデアイ】で作る!【paku☆chan】

「ブラウンパレット×王道グラデ」

まずマスターしたいのが基本のグラデ。以前のようにくっきり濃淡をつけると古っぽく見えるので曖昧に仕上げて、ぬけ感を。

\塗り方MAP/

pattern_1

How to make-up

---【1. 全体にオレンジブラウン】
【1. 全体にオレンジブラウン】 人差し指にbをとり、キワからアイホールまで広げてベースに。よくなじませておくこと。
---【2. サンドベージュを重ねる】
【2. サンドベージュを重ねる】 ブラシにaをとり、黒目の上から目尻へ2回。さらに目頭から目尻まで2回重ねる。
---【3. 目頭をさらに明るく!】
【3. 目頭をさらに明るく!】 小指にaをとり、目頭側のくぼみにポンと置いてアクセントに。立体感をさらにアップ。
---【4. 濃いブラウンでキワ締め】
【4. 濃いブラウンでキワ締め】 細ブラシにc をとり、黒目の端から目尻までキワに。一気に引かずササッと筆を動かして。
---【5. 下の目尻側も締める】
【5. 下の目尻側も締める】 ブラシに残ったぶんで、下まぶたの目尻側1/3に、まつげの隙間を埋めるように塗る。

FINISH 「"きちんと"より"抜く"が今っぽグラデのヒケツ」

---OPEN
OPEN
---CLOSE
CLOSE
pattern_1
[安倍乙(劇団4ドル50セント)]レイヤードセットアップ¥24000/マイストラーダ カーディガン¥2990/アメリカンホリックプレスルーム ギザギザネックレス¥1680、チェーンネックレス¥2300/アネモネ(サンポークリエイト) リング中指¥8500/ステラハリウッド リング薬指¥12000/ジュエッテ

これでも見たままグラデアイができる!

pattern_1
【A】上品なアンバーブラウンが見たままに発色。イプノ パレット 11 ¥6800/ランコム

【B】オレンジブラウン系8色でアレンジ自在。カラーステイ ルックス ブック パレット 930 ¥1600/レブロン

【C】コッパーオレンジとパープルブラウンでシックに。ミネラルクラッシィシャドー オータムリーブス ¥
4000/エトヴォス(限定発売中)

【D】シームレスに溶け込むオレンジブラウン。ドラマティックスタイリングアイズS OR331 ¥2800/マキアージュ

グラデアイなら、きちんと感もメイク上手感も出せるんです!!

確かに単色塗りは可愛いけど、お仕事メイクとしてはカジュアルに見えることも。その点、グラデなら"ちゃんとしている"という印象も、塗り方次第で今っぽい"ぬけ感"も出せるんです♡

教えてくれたのは➡paku☆chan

旬の空気感をみっちりと盛り込んだリアルメイクの達人。常にアイディア満載で独自の理論に基づく、わかりやすいテク提案も好評。
撮影/横山創大 スタイリスト/石川美久 ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) モデル/安倍乙(劇団4ドル50セント) 取材・文/楢㟢裕美 デザイン/ムネノコズエ

●再構成with online編集部  ●商品情報はwith2019年10月号発売時点のものです。
41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ