ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
06.May.2019

脱毛クリームの仕組みや使い方、失敗しない選び方を徹底紹介!

ムダ毛が気になる季節。除毛クリームの出番です! 脱毛クリームの仕組みやメリット、デメリットを知っておきましょう。サロンとの違いや使い方、失敗しないための選び方も伝授。おすすめの脱毛クリームもご紹介します。脱毛クリームでムダ毛処理をしてツルツル肌を手に入れてみませんか?

目次

1.脱毛クリームの仕組みとは? メリットとデメリットを知ろう

脱毛クリームとは

女性は肌の露出が多くなると、気になるのはムダ毛。カミソリで剃ったり、脱毛サロンへ行く人も多いと思いますが、自宅で簡単に処理できるアイテムの1つが脱毛クリームです。除毛クリームと呼ばれることもあります。
ムダ毛処理をしたい部分にクリームを塗り、一定時間放置した後に拭き取ったり、洗い流したりするだけでムダ毛を処理できます。毛を溶かして脱毛するという仕組みです。

脱毛といっても根本的に毛をなくしているわけではありません。永久的なものではありませんのでしばらくすればまた生えてきます。
人によって体質や毛の質・量が違うので一概には言えませんが短い人では1週間、長い人では1ヶ月ほど効果があります。

脱毛クリームのメリット

pattern_1
脱毛クリームのメリットその1 【手入れが簡単にできる】
サロンに通うのは時間もお金もかかりますよね。忙しくてなかなか通えないという人はどうしてもセルフでムダ毛処理をすることになるのですが、脱毛クリームは素早く簡単に処理ができるのがメリット! 痛みもなく広範囲を一度にキレイにできるのも魅力です。

脱毛クリームのメリットその2 【肌への負担を減らせる】
カミソリを肌に当てることは肌に負担をかけてしまいます。キレイに剃れていないと埋没毛になって肌が汚くなってしまったり、炎症を起こしてしまうこともあります。
脱毛クリームなら敏感肌用もあるので肌への負担は抑えられるでしょう。商品によっては保湿効果があるものあるので、肌を労りながら使う子もできます。

脱毛クリームのメリットその3 【毛が生えてきてもチクチクしない】
カミソリで剃った毛は生えてくると先が尖っていてチクチクしますね。でも除毛クリームで処理をした毛は生えてきてもチクチクすることはありません♡
カミソリで剃ったり、毛抜きでぬいてしまったりするより毛根もめだちません。

脱毛クリームのデメリット

もちろんデメリットもあります。
効果が永久的でないこと、肌が弱い人は肌荒れをしてしまう可能性もあることなどです。脱毛クリームが合わない人は肌を傷めてしまうことになりますし、感染症を引き起こす可能性もあるので、目立たないところで試してみてから使うことが大切です。

ムダ毛が1週間ほどでまたすぐ生えてきてしまう人は、何度も使うことになり、長期的に考えたらお金や手間がかかってしまうことも考えられます。

次のページは>>「2.脱毛クリームは医療脱毛、美容脱毛とは何が違うの?」

80 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ