ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
01.May.2019

【イガリシノブ】トータル¥10500で『こなれ立体ピンクメイク』♥とことんピンクを楽しむ!

【イガリシノブ】¥10500で立体ピンクメイクHOW TO

《EYEBROW》

---【1.眉頭の下の影で凜とした印象に】
【1.眉頭の下の影で凜とした印象に】 右端の濃いブラウンをブラシにとり、毛の密集している部分の下側をなぞるようにオン。
---【2.ほのかな赤みで目元とリンク!】
【2.ほのかな赤みで目元とリンク!】 中央と左端を混ぜて眉の中央から眉尻にかけてのせ、ほんのり赤みを足してこなれた眉に。

《EYE》

---【1.下まぶたのキワにグレーをランダムに】
【1.下まぶたのキワにグレーをランダムに】 グレーのペンシルをまつげの生えている根元を狙い、トントンと直塗りし、指でぼかす。
---【2.目頭&目尻はピンクを強調!】
【2.目頭&目尻はピンクを強調!】 ピンクシャドウを細ブラシで、下のインサイド全体と目頭下、目尻下に細く色濃くのせる。

《LIP》

---【1.オレンジ感を前面に押し出す!】
【1.オレンジ感を前面に押し出す!】 オレンジリップのエッジを使って、唇の輪郭をとりながら直塗りし、しっかりと色づける。
---【2.グロスはオーバーリップで】
【2.グロスはオーバーリップで】 輪郭よりちょいはみ出してたっぷりとグロスをオン。偏光パールの効果でぷりっぷりに。

FINISH

pattern_1
[安倍乙(劇団4ドル50セント)]カットソー¥7900/ジネス(ジネス ペリエ千葉店) イヤリング¥1700/アネモネ(サンポークリエイト)

《MAKE-UPポイント》

pattern_1
【EYEBROW】➡細め&赤みでキリッと
【EYE】➡下まぶたをピンクに
【LIP】➡赤みオレンジがポイント

眉、目元、口元にアクセントをおけば、一瞬で可愛いがキマる“印象時短”に

上まぶたはノーメイク、まつげは上下ともにノーマスカラ、そしてノーチークとミニマムながら、くっきりとした眉、下まぶたのピンク、オレンジリップの3つをポイントにすることで、やりすぎ感がなくしゃれる。かっちり系ファッションとも意外と合うんです! (イガリシノブ)
撮影/田上浩一(モデル)、伊藤泰寛(静物) ヘア&メイク/イガリシノブ(BEAUTRIUM)、スタイリスト/浦田聡美 モデル/安倍乙(劇団4ドル50セント) 取材・文/楢﨑裕美 構成/森谷香菜

●商品情報はwith2019年6月号発売時点のものです。
 
44 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ