ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
22.Apr.2019

マスカラのおすすめ♡ 正しい使い方決定版! 下地、デパコス、お湯で落とせる、リムーバーなども

4.【マスカラのおすすめ】まつ毛に負担をかけない落とし方(リムーバーの使い方も)

目元の皮膚は、顔の中でもとくに薄くてデリケート。マスカラをつけたら、上手にオフしないとさまざまな肌トラブルの元になるので要注意です!
pattern_1
マスカラの落とし方は、マスカラのタイプによって異なります。ウォータープルーフタイプは、汗や涙などの水分や皮脂などの油分に強いマスカラなので、普通のクレンジングで落としにくいのは当たり前ですよね。にじみにくい分、落とすときにはひと手間必要です。
ウォータープルーフのマスカラを落とすときは、専用のポイントリムーバーを使いましょう。コットンにたっぷり染み込ませて、まつ毛の上に置きます。30秒くらい経ってまつ毛にリムーバーが馴染んだと思ったら、優しく拭き取りましょう。ポイントは、リムーバーは惜しまずたっぷりと使うこと。また、ふき取るときに擦らないことです。
こうして全体的なマスカラを落としたら、今度は綿棒を使って細かい部分を落としていきます。乾いたコットンを二つ折りにして下まぶたに当てながら、目を伏せてリムーバーを染み込ませた綿棒でまつ毛を撫でるようにマスカラを落としていきます。1本1本丁寧に、細かい汚れも見逃さないようにしましょう。

最後に、ぬるま湯で洗い流します。せっかく優しくマスカラを落としたので、ここでも優しく丁寧に。
pattern_1
お湯で落ちるとされているフィルムタイプは、落とすのは簡単です。ただし、洗うときにマスカラを取ろうとしてまつ毛を指でつまんだりして強引に落とそうとしないこと。まつ毛を傷めたり、抜けてしまう原因にもなります。デリケートな目元なので、やっぱり優しさが必要。
フィルムタイプの場合はポイントリムーバーなどは要りませんが、コットンを使って丁寧に落としましょう。ぬるま湯を染み込ませたコットンを、ウォータープルーフタイプと同じようにまつ毛の上に置きます。30秒くらいしてマスカラに水分がしっかり馴染んだら、コットンでまつ毛を挟んで優しく拭き取ります。フィルムタイプは、割とスルッと落とせるはず。
そして、ぬるま湯を染み込ませた綿棒で1本1本丁寧に撫でるように残ったマスカラを落としていきます。とくに根元の方のマスカラはコットンだけでは落としにくいので、綿棒でしっかり落としましょう。最後は、ぬるま湯でしっかり洗い流します。
pattern_1
基本的な落とし方をご紹介しました。マスカラメーカーが推奨する方法がある場合は、参考にしてくださいね。

次のページは>>「5.【マスカラのおすすめ】長持ちさせるトップコート&下地」

137 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ