ビューティー
恋が生まれるメイクの教え

【皮膚科医が解説】正しいスキンケアの順番とは?美容液やクリーム、パックなどの使い方の基本やスキンケアのよくある質問に答えます

スキンケアアイテムを使う順番Q&Aに髙瀬聡子先生が回答!

Q1 オイルはどのタイミングで使うべき?

【A.いつ使ってもOK。最後に使えば保湿感がアップ】
オイルの種類にもよりますが、ブースターとして販売されているオイルや、さらさらと軽くて浸透のいい植物性のオイルは、いつ使ってもOKです。
お手入れの最初や中間に挟み込めば、ベタつかずに保湿力を高めてくれます。スクワランなど保湿力の高い動物性オイルや、アーモンドオイルやオリーブオイルなど重めのものは、お手入れの最後に使うのがおすすめ。
「オイル」にはさまざまなバリエーションがあるため、まずは使いたいオイルの機能をチェックするところから。ブースター効果のあるオイルなのか、保湿効果の高いオイルなのかをチェックしたら、前ページのスキンケアアイテムを使う順番の考え方を参考に、順番を当てはめてみてください。

Q2 オイリーなのでクリームが苦手です

【A.乳液を使って。美容液で終わらせるのはNG】
年を重ねるとともに減っていく肌の水分や油分を補い、外的環境から守るのが乳液・クリームの役目。どちらかひとつ使えばいいので、皮脂が多い人は乳液を。美容液で終わらせると保護膜がなくなり、かえって皮脂が多く出てしまうこともあるので、乳液は必ずつけましょう。逆に皮脂が少ない場合は、クリームをたっぷりつけて。
オイリー肌でも乳液をスキップするのはNG! 油分控えめな乳液など、必ず「肌にフタをするアイテム」でスキンケアを終わらせるのが鉄則です。

Q3 「角質ケア」はいつ使うのが正しい?

【A.基本は、お手入れの最初に使います】
代謝が下がる30代以降は、肌表面に不要な古い角質が滞りがちに。それを取り除くのが、角質ケア化粧品です。
フルーツ酸など"酸"の力で角質の結びつきをゆるめるのですが、その効果を発揮させるためには洗顔後すぐの肌に使用します。毎日使う美容液タイプ、週1~2回使う洗い流しタイプのほか、洗顔料に角質ケア成分が含まれた手軽なタイプもあります。

スキンケアアイテムを使う順番のキホンを覚えてゆるく美肌を目指しましょ♡

スキンケアアイテムは使う順番を覚えて正しく使うのが大正解! お肌の悩みを解消しようとしてやみくもにアイテムをプラスしてしまうと、お肌の負担になってしまうことも。
「どんなスキンケアをしても肌の悩みが解消しない!」とお悩みの方は、スキンケアアイテムを使うキホンの順番を覚えて、肌と相談しながらアイテムを足したり引いたりしてみてください。
自分にあった“毎日続けられるゆるスキンケア”を探して見つけて、いつも肌がキレイな人を目指しましょ♡
 
62 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ