ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
07.Feb.2020

「おだぎり式小顔マッサージ」でバランスのいい小顔へと整える!

顔が大きくなるのは、日々蓄積する老廃物をそのままにしているから。詰まりを〝ほぐして〞老廃物が流れる道をつくってから、一気に滞ったものを〝流す〞。小顔マッサージはこの2ステップで行うことが大事です! ヘア&メイクアップアーティスト、小田切ヒロさんに教えて頂きました。

小田切ヒロさん直伝! マッサージすべきはこのパーツ

【頭】頭皮のコリや詰まりが顔を大きくする原因に

「地球の重力を体の一番上で受けている頭は固まってコリやすいパーツ。頭と顔は繫がっているから、ここを放っておくと顔も肥大化しますよ」

【フェイスライン】老け感にも作用する顔の印象操作パーツ

「ゆるんだフェイスラインは太って見えるだけでなく、老け感をも助長。人の印象にも強く残るので、ここが引き締まると小顔見え度が急上昇!」

【脇&鎖骨】老廃物が流れ込むいわば体のゴミ箱!

「小顔マッサージで大事なのはいかに老廃物を流すか。リンパが集中する脇と鎖骨をほぐして流れをスムーズにすることで、すっきり小顔に!」

【腕】腕のコリによって顔が下がってしまう!?

「スマホの使い過ぎなどで意外にこっている腕。放置していると筋肉が固まって顔が引っ張られて下がるのです。顔と体は繫がっていますからね」

【ステップ1】大顔の引き金になる腕コリから着手を

腕を見落としていると 顔が引っ張られて下がる!!

「僕の小顔マッサージは腕から始まります。腕の筋肉がこり固まると、顔が下に引っ張られて下がっちゃうから。意外にこっている人、多いですよ。」(小田切さん)
---【1】
【1】 手をグーにしたら第二関節を使って、手首からひじの間を上下にほぐしていく。腕の側面が張っていたらコリのサイン。5往復ほどしてゆっくりほぐして。
---【2】
【2】 腕を曲げたときにできる横ジワのあたりにあるツボを親指でグッと押す。もしここが痛ければ、それはもう顔が引っ張られている証拠!
---【3】
【3】 二の腕もしっかり。2本の筋肉の間に第二関節をゴリゴリと押し当てながら、上下に5往復ほど動かす。
---【4】
【4】 首のはじまりは肩から。ここも意外に詰まっているポイント。指をグッと差し込んでほぐす。

【ステップ2】脇&鎖骨の詰まりをすっきり解消

老廃物の流れる道筋。詰まっていると激痛かも!

「上半身の老廃物を流す大きなリンパ節がある脇。そこに繫がる鎖骨には、老廃物が溜まりやすいポケットが。ここが詰まっていると老廃物が流れず、マッサージも無意味に!」(小田切さん)
---【1】
【1】 親指以外の4本の指を脇にグッと差し込んで詰まりをほぐす。触るとゴリゴリ固まったような場所があるので、そこを〝えぐる〞イメージでしっかりもみほぐして。
---【2】
【2】 ほぐしていく。このとき肩甲骨をグッと寄せて、胸を開いた姿勢で行うのがポイント。3親指を鎖骨の下にグイッと差し込み、グリグリほぐしながら詰まりを流す。
---【3】
【3】 往復したら鎖骨の上も同様に。
---【4】
【4】 鎖骨上のポケット(グッと押すと電気が走ったような衝撃を感じるポイント)を思い切り押して開く。
次のページ>>【ステップ3】放っておくと太くなる首コリをなくして輪郭をキュッと
54 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ