ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
05.Mar.2020

【イガリシノブ】オフィスメイクを楽しむ極意! 今っぽお仕事メイクのHow to

お仕事の日のメイクはマンネリ化しがち…。そこでwith OLの救世主・イガリシノブさんに、お仕事の日でもメイクを楽しむ方法をパーツごとに教えてもらいました!

【アイブロウ】濃いめ太めでちゃんと働く女子感! きちんと感は眉で出す

時代が変わっても、やっぱりきちんとした印象はおさえておきたいところ。だから、眉は濃いめの色で隙間を埋めながらストレートめにして、キリッとが◎。細眉の人は、眉下を少し描き足して太さを出してみて。
pattern_1
きちんと発色する“黒み”系がイチオシ!
くっきりと眉が描けるダーク系。ディオール バックステージ ブロウ パレット 002 ¥4000/パルファン・クリスチャン・ディオール

【アイメイク】赤みとパープルみを 足して抜け感UP! 目元に茶以外の色で個性を出してみる

ファッションの自由度も増している今、アイシャドウももっとフレキシブルに。赤みを含んだブラウンなら使いやすいし、くすんだパープルを重ねると華やかさも。パール入りがオススメ。
pattern_1
赤みとパープルみを含む絶妙なパレット
上品な輝きでほのかな色気も演出。フェリンアイズ インテンスアイシャドウ クアッド 4 ¥7800/ドルチェ&ガッバーナ ビューティ
pattern_1
くすみ感がほどよいオトナなパープル
落ち着いたパープルが見たままに美しく発色。ぼかしもブレンドも自在。プレスド アイシャドー ME 785 ¥2500(セット価格)/シュウウエムラ

How to

pattern_1
①パレットの右上をぼかしながらアイホール全体に塗る。
②左上と右下を混ぜて下まぶたの目尻1/3に。
③上のキワには太く、下まぶたにはふわっと単色パープルを。

【リップ】最旬なオシャ色もツヤ控えめならイケる! ふわつやマットな質感が色選びよりも重要ポイント

オフィスのリップ選びにおいて、もっとも大切なのが質感。ツヤが強すぎるとテラテラしてしまって上品さに欠けるし、マットすぎても重くて肌から浮いてしまうので、ツヤはあるけどほどよくマットなリップがイチオシです。
pattern_1
鮮やかなのに浮かないネオピンク
ひと塗りでリッチに発色。柔らかな光沢でふっくらとした唇に。リップ カラー サテン マット 25 ¥6000/トム フォード ビューティ

FINISH

pattern_1
pattern_1
[小倉優香]花柄ブラウス¥12800/ホワイト(ホワイト ザ・スーツカンパニー新宿店) イヤリング¥10000/ドレスアップエブリデイ(イー・エム プレスルーム)

コンセプチュアルじゃなければ案外オフィスになじむ

ゴスロリっぽいなどキャラが強くて、悪目立ちしている奇抜なメイクは、周囲の気が散るのでダメ。逆にその点さえクリアすれば、何でもあり。お仕事メイクでも自分なりの“遊び”を取り入れてみてね♥
撮影/東京佑(優香)、水野昭子(静物) モデル/小倉優香 ヘアメイク/イガリシノブ(優香/BEAUTRIUM) スタイリング/石川美久 取材・文/楢﨑裕美 デザイン/ムネノコズエ
再構成 with online編集部 ※商品情報はwith2020年4月号発売時点のものです。
 
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ