ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
13.Feb.2020

《2020年春メイク》3STEPでイイ女に!春の”グレーシャドウ”メイクHOW TO

2020年春は、透明感とキラめきにあふれ、サラリと軽やかにつけられる春仕様のグレーにも注目を。ダークトーンでもキツく見えず、どこか柔らか。ドキリとさせる、イイ女に変身できるはず。
pattern_1
【A】グレーのまなざしにピンクやパープルをアクセント的に効かせるのも新鮮。圧倒的なおしゃれ感が欲しい日に。
ル・ヌフ・ジバンシイ 04 ¥7600(3月1日発売)/パルファム ジバンシイ

【B】 パープルがかったグレーを使えばよりセンシュアルに。オイル配合で吸いつくように密着してヨレにくい。
アイカラー トリオ 05 ¥3800(2月1日発売)/アナ スイ コスメティックス

【C】グレーとゴールドの2色は混ぜて使うことも。グレーがより肌になじみやすく、華やかさが生まれる。
ヌーディ スプリングカラー フォーアイズ 05 ¥6300(限定品)/アンプリチュード

【D】リブランディングで20代の味方になるKANEBO。目もとをドラマティックに引き立てる計算された2色。
アイカラーデュオ 09 ¥2300/カネボウインターナショナルDiv.

【E】《モデル使用色》透け感のあるグレーは重たくならず、ダークカラーが苦手な人でもイイ感じに。新しい自分に出会いたいなら。
デザイニング カラー アイズ 130 ¥680(0 限定色)/SUQQU

「春のグレー」パレットを使いこなすヒケツは…………グレーは広げず、太めのライン状に!

pattern_1
グレーは〝面よりも線で使う〞ことが上手につけこなす絶対条件。指で広げると途端にくすんで見えるのでNG。細チップにとって目のキワに太めのアイライン状に入れると、絶妙に抜けのある今ドキの目ヂカラが。目尻はシュッとのばさず、ピタッと止めるのが旬。

HOW TO MAKE UP

使ったのは【E】のパレット

---【1.ダークグレーでシャドウラインを】
【1.ダークグレーでシャドウラインを】 ダークグレー(使用色・右下)は目のキワに太めのライン状に。目尻は少しハネ上げて、引き抜かずにピタッと止める。
---【2.綿棒で境目をほんのりなじませ】
【2.綿棒で境目をほんのりなじませ】 綿棒でラインの境目を軽くなぞってグレーとまぶたのなじみをUP。全体をボカすとくすんで見えるので境目だけを!
---【3.光を集める目頭ハイライトを】
【3.光を集める目頭ハイライトを】 パーリィホワイトのハイライト(使用色・左上)をブラシに取り、目頭に「く」の字にオン。より春めいた抜け感が。

FINISH 澄みきったグレーでひそやかに惹きつける

pattern_1
[安倍乙/劇団4ドル50セント]トレンチコート¥43000/ラブレス(ラブレス 青山) 7本セットリング¥52000/イー・エム(イー・エム 表参道店)

もっとエッジィに見せたい人は……シルバーグレーを下まぶたに大胆にオン!

クールなカッコよさを極めたいなら、シルバーグレー(使用色・右上)を下まぶた全体にのせてみて。トレンドの囲み目に即チェン!
撮影/柴崎まどか(モデル)、久々江満(静物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/石川美久 モデル/安倍乙(劇団4ドル50セント) 構成・文/小川由紀子
※再構成 with online編集部 ※商品情報はwith2020年3月号発売時点のものです。
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ