ビューティー
恋が生まれるメイクの教え
16.Sep.2020

《イガリシノブの錯覚メイク論》“しゃっきり美人”の作り方! きちんと抜けもあるからオシャレ♡

美人な印象にはシャープさがマスト。だけど、きっちりしすぎると愛らしさがなくなっちゃうから、ちょいちょい抜けをつくるテクを混ぜ込むのがポイント。

アイブロウ&アイメイク「チャーミングでか目と美女っぽストレート眉で丸みとシャープさの絶妙うらはらバランスを狙う〜」

目そのものではなく骨格のくぼみを目ととらえて丸く囲むことで大きさと愛らしさを補強しつつ、イン攻めの短め直線眉でシャープさも。

▼使用アイテム▼

pattern_1
【A】あか抜け眉になるシャレたブラウン
ほわっと洗練3D眉に。フーミーアイブロウパウダー N ブライトブラウン ¥1800/ Clue

【B】グリッターピンクで大きな囲みアイに!
キラキラのラメがまぶたにフィット。甘めのピンク。アイコニックルック アイシャドウ G303¥2200/ジルスチュアー
ト ビューティ

【C】ブルーパールが効いたバーガンディ
奥行きのある赤みで女っぽさも美人度もアップ。アリュールド シングル アイシャドウ 21 ¥2000/ダズショップ

【D 】微量のせるだけで美人度が増す!
ほんのりパールを含むニュアンスカラー。自然なメリハリづくりが得意。フーミー ハイライトパウダー ¥1800/ Clue

Eyebrow

---【眉頭の下に埋めてキリリ】
【眉頭の下に埋めてキリリ】 Aの中央を眉頭の下に濃いめに。目のくぼみに踏み込まず、その手前の狭い範囲を埋める。
---【眉上も足してストレートに】
【眉上も足してストレートに】 眉上の骨格的にくぼんでいる部分にAの中央を。丸みをなくすことでシュッとした印象に。

Eye

---【ハイライトは骨格を意識】
【ハイライトは骨格を意識】 目頭側のハイライトは目頭にくっつけず、目のくぼみの外側に。Dを小さめブラシでオン。
---【目尻の下は骨格の穴の中】
【目尻の下は骨格の穴の中】 目尻の下にもDを。ここは目のくぼみの中におさめるのが正解。立体感と抜け感がアップ!
---【眉尻の下にもハイライト】
【眉尻の下にもハイライト】 眉下は、眉と目のくぼみの間の骨の上にDをオン。ここが高く見えると、美人度が倍増し。
---【骨格の穴にそってピンクを】
【骨格の穴にそってピンクを】 上まぶたは骨格のくぼみにそってBを。目そのものよりくぼみのサイズを目と認識させて
---【下まぶたも骨格の穴にそって】
【下まぶたも骨格の穴にそって】 下まぶたも指で触れてくぼんでいる部分にBを。涙袋を越えてくぼみの終わりまでのせる。
---【マルの中を塗っていく!】
【マルの中を塗っていく!】 6で丸くなぞった目のくぼみの内側にCをオン。骨格を強調したいのでキワは外して。
---【下まぶたもマルの中を埋める】
【下まぶたもマルの中を埋める】 下まぶたもマルの中を埋めるCを7で塗った内側にも。上下ともにピンクで囲ったマルの中を塗りつぶすイメージ。

Point:短め眉で顔幅をほっそり! 大きい瞳と合わせるとぐっと 顔の余白が減って見える!

pattern_1
眉を短くまっすぐ描き、眉間や目頭の間を寄せて美人印象に。目の骨格のくぼみと、その内側に二重にマルをつくれば目が大きく見え、余白は減ってスッキリ。
pattern_1
次のページ>>チーク「上は骨格を意識、でも下はむーし! トトトと入れてさりげなくシュッ」  
55 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ